過ぎた4日に韓国で放送された「ラジオスター」に出演したVIXX(ビクス)のメンバーであり、ヒップホップレーベル「GROOVL1N」の社長であるラビ。放送終了後、Twitterでは彼が番組内で生んだ名言が話題となった。

VIXXのラビが出演番組で名言を生んだ。

VIXX(ビクス/ハングル 빅스)のメンバーであり、ヒップホップレーベル「GROOVL1N」の社長である事で知られるラビ(ハングル 라비)。
先日“ROCKSTAR”での活動を終えた彼は過ぎた4日に韓国で放送された“ラジオスター”に出演し、人々の記憶に残る言葉を発した。

ラビが生み出した名言が話題に

「ラジオスター」でラビが生み出した名言とは…?(出典:ラビ公式Twitter)

番組内では1つのレーベルの社長として出演者達に名刺を配る律儀な姿を見せ、笑いを誘った彼。
ユーモアのある礼儀を見せた後に彼は「現時点で著作権料登録曲数の順位がBIGBANG(ビッグバン/ハングル 빅뱅)のG-DRAGON(ジードラゴン/ハングル 지드래곤)に次いで2位である」という事を明かし、驚きを誘った。

また、彼の口からは「いつかはアイドルの中で作曲数が1位となりたい」という向上心溢れる目標も語られる事に。
しかしこうした大きな目標を語る一方で彼は、アーティストとして重要な事を忘れていない謙虚な姿勢も見せた。

「作曲数が1位になりたい」という夢を語る上で「人から見れば量で勝負していると思われるかも知れないが、自分にとっては全てが大事な曲だ」とこれまで生み出した曲に対する愛を語ったラビ。
続けて彼は、作曲した曲の成果が見られなかった時は憂鬱になる事もあった、と過去を振り返った。

そんな彼はある日「自分が200曲目でヒットする可能性もあれば、300曲目でヒットする可能性もある」という考えに至り「その結果はやってみなければ分からない」と思うようになったとのこと。
番組内では「(その可能性が)無いかも知れないけれど、やっていると楽しいので頑張っている」と音楽活動を続ける自身の心境を語った。

この彼の言葉を聞いた共演者からは「自然と名言が出てくる」「学ぶ面が多い人だ」との感嘆の言葉を浴びたラビ。
放送終了後にはTwitterでも「名言製造機ラビの今日の名言を日記帳に書いた」「数年後にはラビの名言集が出来そう」「一緒に番組を見ていたお母さんから”少しはラビを見習え”って言われた…」と、彼の志しに感銘を受けたという視聴者の声が多数聞かれた。

“ラジオスター”の出演で多くの人の感動を呼んだラビ。
名言製造機とのニックネームが付けられている彼が、今後出演する番組ではどのような名言を生み出すのかという点にも注目が集まる。