• 今や国民的アイドルとして活躍中のTWICE(トゥワイス)のサナ。
  • 彼女は、ヒット曲『CHEER UP』の「シャーシャーシャー」の振りで爆発的な人気を得た。
  • この他にも、なぜか韓国のサッカーファンの間で有名なサナポーズ(?)があるようだ。

TWICE(トゥワイス)のサナが、今日(12月29日)、26回目の誕生日を迎えた。

12月29日、誕生日を迎えたTWICEのサナ

12月29日、誕生日を迎えたTWICEのサナ(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

TWICEは、大晦日の『第73回NHK紅白歌合戦』に出場するため、日本入り。日本のファンには、嬉しいタイミングでの来日となった。

[expander_maker id=”1″]

JYPエンターテインメントの練習生になって10年、TWICEメンバーとなって7年。今やトップアイドルとしての地位を確立しているサナ。

グループではキューティーセクシー担当である彼女の武器は、なんと言っても、かわいらしいビジュアルと愛嬌満点のキャラクター。

「彼女を見れば元気になれる!」とその魅力にメロメロのファンは多く、男女問わず幅広い人気を獲得している。

とは言うものの、TWICEメンバーの中で、男性人気圧倒的1位とも言われている。

韓国の男性芸能人やスポーツ選手の間でも、サナファンを公言する人は多い。

実際に、2016年に放送された『アイドル陸上大会(通称:アユクデ)』では、韓国男性アイドルが選ぶ「ゴールで待っててほしいアイドル」の1位に選ばれたこともある。

もともと韓国では、男性会員の多いオンラインコミュニティーではかなり人気が高かったが、2016年4月にリリースされたアルバム『PAGE TWO』で、人気が一気に爆発したようだ。

このアルバムのタイトル曲は、サナの代名詞にもなっている「Shy Shy Shy(シャーシャーシャー)」が出てくる『CHEER UP』。

彼女がかわいい振りで歌う「シャーシャーシャー」には、多くの韓国人男性がノックダウン。その人気ぶりが、彼女を国民的アイドルに押し上げたと言っても過言ではない。

サナのかわいい「シャーシャーシャー」ポーズ

サナのかわいい「シャーシャーシャー」ポーズ (写真提供:©TOPSTAR NEWS)

しかしサナには、「シャーシャーシャー」の他に、韓国のサッカーファンの間でとても有名な振りがあるという。

それは『LIKEY』の冒頭に出てくる振り付けで、顔の前に、指で四角い枠を作るポーズ。

実はそれが、サッカーの試合で審判がビデオ判定を意味する、*VARを要請する時に行うポーズと同じなのだそう。

*VAR:Video Assistant Referee(ビデオ・アシスタント・レフェリー)の略。ピッチの外で試合映像を見ながら、主審をサポートする審判員のこと。

『LIKEY』に出てくる、サナのVARポーズ

『LIKEY』に出てくる、サナのVARポーズ (画像出典:YouTube M2 動画キャプチャー)

このポーズは、サッカー好きであればすぐにわかるだけに、サッカーファンが集まるコミュニティーでは、このサナのポーズのGIFがよく使われているのだとか。

まさかの場面の切り取りに思わず笑ってしまうが、それだけ彼女の一挙手一投足が注目を浴びている証拠でもある。きっと、彼女のVARポーズを見て、サナファンになった人もいるだろう。

誕生日を迎えた彼女には、日本ファンから「生まれてきてくれてありがとう!」「たくさんの笑顔をありがとう」「いつも元気をもらってるよ」「毎日、素敵な笑顔に癒されています」などのメッセージが続々と寄せられている。

メッセージにはお祝いだけではなく、感謝を伝える内容が多いことから、サナの笑顔やハッピーオーラが、いかにファンに愛されているのかがよくわかる。

世界中のファンに、元気と幸せを贈り続けているサナ、お誕生日おめでとう!

▼TWICE『LIKEY』サナのVARポーズ

TWICE『LIKEY』(SANA FanCam)@MCOUNTDOWN(動画出典:YouTube M2 公式チャンネル)

酒井知亜

韓国のデパ地下が大好き、酒井知亜です。韓ドラファン歴が長いですが、主にK-POP関連の記事を発信しております。韓国SNSで話題の最新イシューやスターの気になる素顔などを、読者のみなさんにわかりやすく伝えることをモットーに奮闘中です。

記事一覧を見る(503件)




[/expander_maker]

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs