RAINBOW(レインボー)出身のオ・スンアが、MBC芸能バラエティー『ビデオスター』の257回にゲスト出演し、グループ再結成について聞かれ、「思いはある」と言及した。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

RAINBOW(レインボー)出身のオ・スンアが、7月13日に放送されたMBC芸能バラエティー『ビデオスター』の257回にゲスト出演。

RAINBOWの再集結について言及したオ・スンア

RAINBOWの再集結について思いを打ち明けたオ・スンア。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

この日、RAINBOWの再集結に話題が及ぶと、「『ビデオスター』で呼んでくれたら、みんなで一緒に出演する気持ちはある。でも、まだ呼ばれてないので‥」と笑った。

最近、AFTERSCHOOL(アフタースクール)が、SBSのウェブバラエティー『文明特急~*コムヌンミョン コンサート』で、1日限りの復活を果たしたことについては、「私たちの過去を思い出したり、一緒に活動した先輩でもあるので、見てて“胸が熱くなったね”と話していた」と打ち明ける。

*コムヌンミョン:ハングルで『再びリリースしても許せる過去の名曲』の略語で、再び聴きたい過去の名曲を呼び戻し、ステージを飾るコンセプトの『文明特急』長期プロジェクト。

さらに「今は私も(キム・)ジェギョンもドラマの撮影をしているので、すぐには難しいけど、心が1つになれば可能だ。呼んでほしい」と訴えた。

2009年にデビューしたRAINBOW(キム・ジェギョン、コ・ウリ、キム・ジスク、ノウル、オ・スンア、チョン・ユネ、チョ・ヒョニョン)は、精力的に音楽活動をしていたが、2016年に4thミニアルバム『Rainbow』を最後に解散。

2019年11月には、デビュー10周年を迎え、これを記念して3年ぶりに再結成し『Over the Rainbow』を発売した。

オ・スンアは、8月9日より韓国で初放送されるMBC毎日ドラマ『2番目の夫(原題)』に、ユン・ジェギョン役として出演する。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

K-POP女性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース