7人組ボーイズグループBTS(防弾少年団)の人気はまだまだ衰えることを知らない。アメリカの音楽チャートのみならず、日本の音楽チャートでも”BTS旋風”を巻き起こし、BTSからBTSへ1位のバトンタッチに成功した。

7月14日(日本時間)、アメリカ・NBCの人気トーク番組『The Tonight Show Starring Jimmy Fallon』に出演し、最新曲『Permission to Dance』を披露。また同日、日本の『2021 FNS歌謡祭 夏』にも出演し、『Butter』を披露するなど、国境を越え世界で活躍する7人組ボーイズグループBTS(防弾少年団)。

5月にリリースした『Butter』が現在アメリカ・ビルボードのメインシングルチャート”Hot 100″で7週連続1位を記録していることが大きな反響を呼んでいるが、BTSは日本の音楽チャートもにぎわせている。

BTSは世界的な人気を誇っている

世界的な人気を誇るBTS(画像出典:BTS公式Twitter)

韓国メディア・韓国日報は、「オリコンが14日に発表した最新チャート(7月19日付け)によると、BTSが今月9日にリリースした『Permission to Dance』は、たった3日間の集計でダウンロード数4万件を記録し、”週間デジタルシングルランキング”1位を記録した。4月12日に日本のオリジナル曲『Film out』で”週間デジタルシングルランキング”で初めて1位を獲得してから、『Butter』(5月31日付け)に続き、通算3回目の1位を獲得した」と報じた。

また同メディアは、「『Permission to Dance』とグルーバルサマーソング『Butter』、そして2曲のインストメンタルバージョンなど4曲が収録されたシングルCD『Butter』も、売上枚数が5万枚ほどで、7月12日付けの”デイリーアルバムランキング”で1位を獲得。前日の”デイリーアルバムランキング”の1位もBTSの日本ベストアルバム『BTS, THE BEST』だったため、BTSからBTSへ独自の”バトンタッチ”に成功した」とも伝えている。

デジタルシングル『Butter』がビルボードで5週連続1位を記録した際、メンバーのSUGA(シュガ)が「寝なかった甲斐があるな、5週間はちょっと怖いけどうれしい。愛してますARMY! すごく感謝しています、楽しみましょう!!」とコメントし、「バトンタッチ行こう!!!」と付け加えて話題になったことがある。

これは、アメリカ・ビルボードのシングルチャートで『Butter』から『Permission to Dance』へ1位のバトンタッチを意味する言葉だったが、ビルボードより先に、日本のオリコンアルバムチャートでBTSのバトンタッチが実現することになった。

*ミンストラダムスの予言がまた1つ現実になったと言っていいだろう。

*ミンストラダムス:SUGA(本名:ミン・ユンギ)の言ったことが現実になることからつけられたあだ名。

米・ビルボードでのバトンタッチに期待がかかるBTS

米・ビルボードのシングルチャートでの”バトンタッチ”成功するのか‥!?(画像出典:BTS日本公式Twitter)

また同メディアは、『Butter』は現在、オリコンの週間再生数1,297万2,460回で、8週連続1位を守っており、『Permission to Dance』が週間再生数969万1,689回で2位にランクインし、BTSが”週間ストリーミングランキング”の1、2位を総なめしたことも報じた。

SUGAの言う本来の意味での”バトンタッチ”が実現するかどうかがわかるのは来週ではあるが、このオリコンの結果からも、もうすでにその”バトンタッチ”を確信しているファンも多いようだ。



BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(1599)

人気ニュース

BTS 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース