Mnetのオーディション番組『Girls Planet 999:少女祭典』で結成された9人組グローバルガールズグループのKep1er(ケプラー)。彼女たちのデビュー日程が延期になった。現場スタッフ1名が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたという。

Mnetのオーディション番組で結成された9人組ガールズグループのKep1er(ケプラー)。彼女たちのデビュー日程が延期された。

Kep1erのデビュー日程が延期となった

デビュー日程が延期となったKep1er(画像出典:Kep1er公式Twitter)

12月5日、Kep1er(チェ・ユジン、シャオティン、坂本舞白、キム・チェヒョン、キム・ダヨン、江崎ひかる、ヒュニンバヒエ、ソ・ヨンウン、カン・イェソ)の所属事務所であるWAKE ONE(ウェイクワン)エンターテインメント、Swing(スウィング)エンターテイメントは、「12月4日午前、現場スタッフの1名が新型コロナウイルス(以下、コロナ19)の陽性判定を受けました」と公式に発表。

スタッフに感染の疑いがあることがわかった時点で、メンバーは率先してコロナ19のPCR検査を受け、全員陰性だったという。そして「現在、メンバーに発熱・呼吸器疾患など、感染症と疑われる症状は出ておりません」と報告した。

また、関連スタッフを含めた全員がPCR検査を実施。追加の感染者はなく、結果が出ていない者に関しては、全員が隔離されている状態だという。

これに対して所属事務所は「メンバーとスタッフの健康と安全を最優先に考え、予定されていたスケジュールを全面的に中断しました。そのためKep1erの活動については延期が避けられない状況です」と説明。

そして「Kep1erのデビューを心待ちにしているファンの皆様と、関係者の皆様にお詫び申し上げます。活動再開につきましては、改めてご案内致します」と謝罪している。

最後に「アーティストとスタッフが最も安全な環境で活動できるよう最善を尽くし、当局の指示と手続きに積極的に協力致します」と強調した。

Mnetの『Girls Planet 999:少女祭典』を通じて結成されたKep1erは、12月14日にアルバム『FIRST IMPACT』でデビューする予定だった。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

K-POP女性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース