12月4日に開かれた『メロン・ミュージック・アワード 2021』で、3冠を達成し話題となった人気アーティスト、イ・ムジン。今年9月、彼が音楽番組『人気歌謡』でトップに輝いた瞬間がフラッシュバックしている。

去る12月4日に開かれた『メロン・ミュージック・アワード 2021(以下、MMA 2021)』で、本賞(ベスト10)と新人賞、OST賞の3冠を達成し話題となった歌手がいる。

彼の名はイ・ムジン。今年メジャーデビューを果たした彼は現在、韓国で最もホットなボーカリストと称される逸材である。

韓国で最もホットなボーカリスト、イ・ムジン

韓国で最もホットなボーカリスト、イ・ムジン(画像出典:イ・ムジンInstagram)

人間味あふれる歌詞は”ハイパーリアリズム”と称され、感情演技や魅力的なメロディーに対して多くの若者が共感を示している。

そんな優れた音楽性で今年、韓国の若者の感受性を刺激したイ・ムジンだが、思いもよらない出来事に泣かされ、世間の注目を浴びたことがある。

去る9月、彼は自身の楽曲『Traffic light』で、SBSの音楽番組『人気歌謡』で2週連続トップに輝く。韓国国内での高い人気を勘案すると当然な結果であるが、これに反発した人々がいる。

この時イ・ムジンは、ソロデビューを果たしたBLACKPINK(ブラックピンク)のメンバー、リサとのトップ争いを制したのだが、この結果を巡り、リサの海外ファンが”いちゃもん”を付けたのだ。

2021年9月10日にソロデビューを飾ったBLACKPINKのリサ

2021年9月10日に初のソロアルバム『LALISA』でデビューを飾った、BLACKPINKのリサ。(画像出典:リサ公式Instagram)

彼・彼女らは、イ・ムジンのYouTube動画に「リサは世界的なアーティストなのに、こいつは何者?」「下手くそ」「韓国はリサが活動するほどのサイズではない」などのコメントを書き込み、攻撃を開始。これにはイ・ムジンのファンも加勢し、互いに相手が応援するアーティストを中傷するという望ましくない展開に‥。

(関連記事)BLACKPINK リサ 海外ファンのおかげ? 韓国で最も脚光を浴びる歌手とは

リサの海外ファンの”躍起”は、今に始まったことではない。そして現在も他のメンバーと比較しながら、”リサがチーム内で冷遇を受けている”と訴えている。

海外ファンの多くは、リサの出身国であるタイの人々が大半を占めていると推測されている中、彼・彼女らの抗議活動を批判する韓国ファンも登場しており、今後も両者による攻防戦は続いていくものと見られている。

(関連記事)BLACKPINK リサが人種差別?海外ファンと韓国ファンの泥沼劇のなぜ

リサを応援する熱血ファンにより、悪質なコメントに見舞われたイ・ムジンと、彼のヒット曲『Traffic light』。皮肉にも、彼の境遇がニュースに取り上げられ、YouTubeなどで『Traffic light』に接した世界の音楽ファンが、彼の高い音楽性を称賛しているという。

災い転じて福となす‥

海外ファンからの好評とともに、『MMA 2021』で”会心の3冠”を達成したイ・ムジン。そのタレント性と多彩な魅力が、韓国という枠を越え、世界に広まろうとしている。


[MV] Lee Mujin(이무진) _ Traffic light(신호등)(動画出典:Youtube 1theK)




BLACKPINK

BLACKPINK(愛称 ブルピン / ハングル 블랙핑크)は、韓国のガールズグループ。2016年にYGエンターテインメントによって結成。
メンバーは韓国出身のジス、ジェニー、オーストラリア出身のロゼ、タイ出身のリサによる4名。公式ファンクラブ名は「BLINK(ブリンク)」。

BLACKPINK 最新記事はこちら(370)

最新ニュースタグ

おすすめニュース

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

RECENT TOPICs