IZ*ONE(アイズワン)出身のイ・チェヨンが、現在出演中のMnet女性ダンサーサバイバル番組『STREET WOMAN FIGHTER』で、ノーリスペクトシール6つをもらったことについて口を開いた。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

IZ*ONE(アイズワン)出身のイ・チェヨンが、現在出演中のMnet女性ダンサーサバイバル番組『STREET WOMAN FIGHTER』に合流し、所感を伝えた。

WANTとして『STREET WOMAN FIGHTER』に合流した所感を伝えたチェヨン。

WANTとして『STREET WOMAN FIGHTER』に合流した所感を伝えた元IZ*ONEチェヨン。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

8月18日『STREET WOMAN FIGHTER』側は、YouTube(ユーチューブ)の公式チャンネルに、「[STREET WOMAN FIGHTER/先行公開] WANTで戻って来たアイドル “イ・チェヨン”の新しい変身!」という映像をアップロード。

イ・チェヨンとダンスクルーのWANTは、拍手をしながらステージに登場。イ・チェヨンは「こんにちは。WANTのイ・チェヨンです。新しいクルーができたようで、新鮮でもあり、恥ずかしくもあります」と、WANTメンバーとして番組に合流した心境を打ち明けた。

YGXのリジョンは「チェヨンさんは、本当に輝いてる。でも、ノーリスペクトシールが6つもある」と、チェヨンがノーリスペクトシールをたくさんもらったことを指摘。別チームの参加者も、ノーリスペクトシールをたくさんもらったチェヨンを見て、「かわいそう」と同情した。

“ノーリスペクト”シールとは、別チームのダンサーから”弱者”として指名されると付けられてしまうシールだ。イ・チェヨンは6人のダンサーから弱者と指名され、最も多くシールを貼った。チェヨンはシールを貼りながら「虚しい」と嘆く。

WANTクルーは「(皆さんは)チェヨンさんと練習したことがありますか? したことがなければ、シールを与えないでください」と、怒りを露わに。

チェヨンは「私よりたくさん(シールを)貼られた人がいたら良いな。でもいないよね? 今、アイドルだってことが一目でわかる?」と付け加えた。

クルーリーダーのヒョジンチョイは、「そうだね。別にいいじゃん。チェヨンはどこに行っても注目される運命なんだよ」と励ました。

ネチズン(ネットユーザー)は、「ヒョジンチョイは、韓国最高のダンス会社『1MILLION Dance Studio(ワンミリオン・ダンススタジオ)』所属の講師だし、話しぶりも強く見えるから、特に心配はしていない」「チェヨンが落ち込まないように、元気付けてくれるWANTチームに感謝します」などの反応を見せた。

2018年、IZ*ONEとしてデビューしたイ・チェヨンは、グループ活動を通じて『La Vie en Rose』や『Violeta』などを発表。グループ解散後には、本来の所属事務所に復帰し、カバーダンス映像を発表するなどの活動をしてきた。彼女の妹は、ITZY(イッジ)のイ・チェリョンとして知られている。

Mnetダンサーサバイバル番組『STREET WOMAN FIGHTER』は、8月24日の午後10時20分に韓国で初放送される。

WANTで戻って来たアイドル “イ・チェヨン”の新しい変身!(動画出典:YouTube Mnet official)
ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。



IZ*ONE(アイズワン)

IZ*ONE(アイズワン / ハングル 아이즈원)は、韓国と日本合同のグローバルガールズグループである。
2018年に韓国の音楽専門チャンネルMnetで放送された日韓合同オーディション番組「PRODUCE 48」を通して、韓国の芸能事務所に所属する練習生57人、日本のAKB48グループに所属するアイドル39人、総勢96人の練習生から、韓国の視聴者投票で選ばれた12人のメンバーによって結成された。

IZ*ONE(アイズワン) プロフィール&記事(333)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

IZ*ONE(アイズワン) 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース