WINNER(ウィナー)の所属事務所であるYGエンターテインメントは、メンバー4人全員と、再契約を締結したことを発表した。(記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

4人組男性アイドルグループ、WINNER(ウィナー)のメンバー全員が、所属事務所と再契約を交わした。

WIENER、YGと再契約

WINNER(ウィナー)のメンバー全員が、YGエンターテインメントと5年契約を締結。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

8月18日、WINNERの所属事務所であるYGエンターテインメント(以下、YG)は、カン・スンユン、イ・スンフン、ソン・ミンホ、キム・ジヌのメンバー全員が、5年の再契約に合意したことを発表。

この日、リーダーのカン・スンユンは、自身のインスタグラムで「一緒に」というハッシュタグとともに、メンバーとの写真を投稿した。さらに同日、ソン・ミンホも「ここで止まるな。YG」という一文とともに、カン・スンユンと同じ写真を投稿し、事務所と再契約したことを報告。

2人のインスタグラムのコメント欄には、多くのお祝いメッセージであふれている。

彼らは去る17日にデビュー7周年を迎え、ソウル・麻浦区(マポグ)合井洞(ハプチョンドン)にあるYGの新社屋に集まり、再契約することで意見が固まったという。

WINNERは、2013年に放送されたサバイバル番組『WIN:Who Is Next』に出演し、デビューの権利を獲得。その後、長い準備期間を経て、2014年8月17日にフルアルバム『2014 S/S』でデビューを果たした。当初は5人で活動していたが、2016年にメンバーだったナム・テヒョンが、心理的な理由で脱退し、現在は4人で活動している。

彼らはジャンルを選ばない幅広い音楽性と、洗練された表現力で多くの人気を集めているグループだ。デビュー曲の『공허해 (Empty)』を始め、『BABY BABY』『REALLY REALLY』『LOVE ME LOVE ME』『EVERYD4Y』『MILLIONS』『AH YEAH (아예)』『뜸 (Hold)』『Remember』など、数多くのヒット曲を生んでいる。

現在、メンバーのキム・ジヌとイ・スンフンは入隊中であるため、グループ活動は休止している状態。カン・スンユンとソン・ミンホは、それぞれソロアーティストとしてだけでなく、バラエティーや演技、美術作家などに挑戦し、多岐にわたり活躍中だ。

カン・スンユンの公式Instagramを見る(外部リンク)
ソン・ミンホの公式Instagramを見る(外部リンク)

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

WINNER(ウィナー)

YGエンターテインメント所属、2014年8月17日にデビューしたWINNER(ウィナー)は、キム・ジヌ、イ・スンフン、ソン・ミンホ、カン・スンユンからなる4人組グループ。

BIGBANGに続くボーイズグループをデビューさせるために行われたオーディション『WIN:Who Is Next』で熾烈なバトルを繰り広げ、最終バトル、及び視聴者による最終投票によって選ばれた。

WINNER(ウィナー) プロフィール&記事(50)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

WINNER(ウィナー) 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース