ITZY(イッジ)のメンバー、リアから「校内暴力の被害を受けた」と主張した同窓生が、警察の捜査の結果容疑がないことが明らかになり、リアの校内暴力を巡る議論が再燃。これに伴い、過去の問題まで再浮上する事態が発生している。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

ITZY(イッジ)リア(本名:チェ・ジス)の脱退を要求し、一部では絶えず議論されてきた彼女のダンスの実力が再び問題視されている。

思わぬ騒動から過去の問題が前掘り起こされているリア

思わぬ騒動から過去の問題が前掘り起こされているITZYリア。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

リアのダンスの実力が最も批判されたステージは『2020 SBS歌謡大典』だった。昨年12月に行われた『2020 SBS歌謡大典 in大邱(テグ)』で、ITZYはヒット曲『Not Shy』の編曲バージョンを披露。

当時リアは、振り付けが不十分な姿を見せミスを連発し「誠意がない」などと、指摘を受ける。また、T-ARAの『Roly-Roly』のカバーステージでも、ミスが続いた。ITZYは最近『Mafia In the morning』でカムバックし、成長する姿を見せているが、校内暴力の議論により、冷ややかな視線が増えている。

(関連記事)TWICE ダヒョンとITZY リア、実力議論でJYPの’痛い指’と呼ばれる2人

彼女の学校と家庭にも耳目が集まった。リアは、仁川(インチョン)松島(ソンド)国際都市にあるシンソン中学校に通っていたが、中学校3年の時に両親の提案で、済州(チェジュ)特別自治道・西帰浦(ソギポ)市大静邑(テジョンウプ)に位置する、英国の名門私立学校ノースロンドン大学済州校(North London Collegiate School Jeju/以下、NLCS Jeju)に転校し、1学期を過ごす。この学校は、寮の費用を含め、1年間に約6000万ウォン(約600万円)かかり、裕福な家庭だという噂が広まった。母親の職業は、中学校の音楽教師だという。

リアは2015年の夏に仁川に戻り、中学校を卒業してソウル公演芸術学校に入学。NLCS Jeju在学時の英語名が“ジュリア”だったため、ここから活動名が付けられた。

6月13日、仁川延寿(ヨンス)警察署は、情報通信網利用促進及び、情報保護などに関する法律上の名誉棄損で起訴されたリアの同窓生Aさんに対して、“嫌疑なし”とし、不送致の決定を下したと明らかにした。

警察は「Aさんが、インターネットコミュニティーに掲載した文章は、自分が経験したことを表現しただけで、リアを誹謗するために書いたものとは見難い」と判断。

“嫌疑なし”とされたAさんは、今年2月、あるオンラインコミュニティーに「最近、たくさんの人気を集めている“肩が直角の2000年生まれの女性アイドル”が、お金を借りて返さなかったり、友達をいじめていた」と主張した。名前を正確には言及しなかったが、ITZYリアであることが推測でき、これを受けてJYPエンターテインメントは、Aさんを告訴していた。



ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

ITZY(イッジ)

2019年2月12日にデビューしたJYPエンターテインメント所属の5人組ガールズグループITZY(イッジ / ハングル 있지)。

Wonder Girls、Miss A、TWICEなどを輩出してきた“ガールズグループの名家”と呼ばれるJYPエンターテインメントが、TWICEに続いてデビューさせるガールズグループということもあり、デビュー前から大きな注目を浴びてきた。

メンバーは、イェジ 、リア、リュジン、チェリョン、ユナの5人。

ITZY(イッジ) プロフィール&記事(98)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

ITZY(イッジ) 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース