韓国の大手芸能事務所JYPエンターテインメントは、”ガールズグループの名家”と言われるほど、これまでデビューしたガールズグループは爆発的な人気を獲得し、成功を収めている。そして、そのJYPが特に力を入れていると言われているのが、各グループの”マンネ(末っ子)”ラインだ。

昨年、アイドルオーディション番組『Nizi Project(虹プロ)』から生まれた9人組ガールズグループNiziU(ニジュー)がデビューし、NiziUの所属事務所であるJYPエンターテインメント(以下、JYP)という名前が日本でも一気に広まった。

NiziUは昨年デビューした9人組ガールズグループ

昨年デビューした9人組ガールズグループNiziU(画像出典:NiziU公式Twitter)

韓国4大芸能事務所の1つとして、さまざまなグループを誕生させているJYPだが、所属するガールズグループの中でも特に、”マンネ(最年少メンバー)”にスポットライトが当たることが多い。

ルックス、タレント性など、マンネがチームの中でも一目置かれる存在となっているため、ファンからも「JYPは、マンネに力を入れているんだ」と囁かれるほどだ。

今回は、これまでのJYP歴代ガールズグループマンネラインをご紹介したい。

元Wonder Girls アン・ソヒ

アン・ソヒは2007年、Wonder Girls(ワンダーガールズ)の末っ子メンバーとして14歳(日本年齢)でデビューした。

アン・ソヒは元Wonder Girlsのメンバーで現在は女優として活躍している

元Wonder Girlsのメンバーで現在は女優として活躍しているアン・ソヒ(画像出典:アン・ソヒInstagram)

このグループを一躍有名にし、社会現象を巻き起こした大ヒット曲『Tell me』のミュージックビデオでは、*キリングパートと言える歌詞の「オモナ!」を担当、爆発的な人気を得ることに。

*キリングパート:短い時間で強烈なインパクトを残す、いわゆる”見せ場”となるパート

(関連動画)Wonder Girls ‘Tell me’ MV

当時は「国民の妹」と呼ばれながら、愛らしいルックスやファッションセンスも注目され、グループ内でもダントツの人気を誇っていた。

2013年にグループを脱退し、事務所も移籍。演技の道へ進み、女優として大ヒット映画『新感染 ファイナル・エクスプレス(2016)』に出演、今年はtvN『ドラマステージ2021-かまってちゃん』に主演するなど、着実に経験を積んでいる。

元miss A ペ・スジ

ペ・スジは2010年、miss A(ミスエイ)の末っ子メンバーとして16歳でデビューした。

スジ

miss A(ミスエイ)の末っ子メンバーとして16歳でデビューしたスジ(画像出典:スジ公式SNS)

5、6年下積み生活をする練習生も多い中、彼女の練習生期間はたった1年で、それだけJYPから期待されていたということがわかる。

デビュー当時から清純なイメージが好感度を高め、多くの男性ファンを獲得。観客動員数400万人超えした大ヒット映画『建築学概論(2012)』に出演してからは、”国民の初恋”というニックネームが付いたほど。

グループは2017年に解散し、現在は女優として精力的に活動中だ。昨年は日韓同時放送されたtvN『スタートアップ: 夢の扉』で主演し、好評を博した。

TWICE ツウィ

ツウィは2015年、いままさに活躍中のトップアイドルグループTWICE(トゥワイス)の末っ子メンバーとして16歳でデビューした。

ツウィ

TWICE(トゥワイス)の末っ子メンバーとしてデビューしたツウィ(画像出典:TWICE 公式SNS)

TWICEを生んだアイドルオーディション番組『SIXTEEN(シックスティーン)』では視聴者投票で常に上位を維持し、一度脱落したものの、追加合格。

韓国人ではなく台湾出身のツウィだが、彼女のビジュアルがデビュー当時のTWICEの名を広めることになったとも言われているようだ。

2019年には、アメリカの映画評論家TC Candlerの『世界で最も美しい顔100人』で1位、『アイドルが選ぶ女性アイドル』などでルックス1位に輝き、その人気の高さを証明している。

ITZY ユナ

ユナは2019年、TWICEの妹分でもある5人組ITZY(イッジ)の末っ子メンバーとして15歳でデビューした。

ユナ

ITZY(イッジ)の末っ子メンバーとしてユナ(画像出典:ITZY 公式SNS)

小学生の時にスカウトされた彼女は2017年、練習生時代に、BTS(防弾少年団)の『LOVE YOURSEL』のミュージックビデオに出演しており、事務所の期待を背負っていたことがわかる。

169cmの高身長、ずば抜けたルックスはもちろん、ボーカル、ラップ、ダンスの実力すべてが完璧な”オールラウンダー”として、ひときわ目立った活躍を見せている。

大人っぽいルックスをしているが、末っ子らしい愛嬌も持ち合わせ、次世代ファッショニスタとして、特に同世代の女性からも人気が高い。

NiziU ミイヒ&ニナ

現在同じ16歳、同学年のミイヒとニナは、昨年NiziUのメンバーとしてデビューした。

ミイヒとニナ

現在同じ16歳、同学年のミイヒ(右から1番目)とニナ(右から2番目)(画像出典:NiziU公式SNS)

NiziUも例に漏れず、マンネラインのミイヒが、デビュー直後に体調不良で活動休止期間があったにも関わらず、メンバーの中でもダントツの高い人気を誇っている。

もちろん、歌唱力、ダンスなど実力も高いことは、『Nizi Project』のオーディションでも証明されているため、周知の事実だろう。

またニナは、特有の個性で存在感を放ち、特にメインボーカルを務める圧巻の高音ボーカルは、NiziUには欠かせない。

さらに日本語、英語、母国語ではない韓国語を流暢に操り、常に努力を重ねるという姿勢でも高い評価を受けているようだ。



NiziU

JYPエンターテインメントとソニーミュージックによる共同グローバル・オーディション『Nizi Project(虹プロ)』から誕生した9人組ガールズグループ。

メンバーは、マコ、リオ、マヤ、リク、アヤカ、マユカ、リマ、ミイヒ、ニナ。

6月30日に、プレデビュー曲『Make you happy』を発表、12月2日に『Step and a step』で正式デビューした。

NiziU プロフィール&記事(65)

最新韓流とK-POPニュース

最新ニュース

おすすめニュース