BTS(防弾少年団)の新曲『Permission To Dance』が、アメリカやイギリスなどの海外メディアから好評が続いている。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

7月9日に発売されたBTS(防弾少年団)のシングルCD『Butter』には、新規トラック『Permission To Dance』が収録されており、海外の主要メディアはこの新曲発表に関するニュースを集中報道し、楽曲とミュージックビデオを絶賛した。

7月3週目に"Hot 100"でとうとう7週連続1位を獲得したBTS

7月3週目には”Hot 100″で、とうとう7週連続1位を獲得したBTS!(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

以下、各メディアのコメントを紹介する。

アメリカメディア

音楽マガジン『Rolling Stone(ローリングストーン)』
「BTSの『Permission To Dance』は、曲のタイトルからも分かるように、軽快な雰囲気に夏を楽しむ内容を盛り込んだ。この軽快な歌は、聴き手がリズムに合わせて思わず体を動かすだろう」

音楽専門メディア『ビルボード』
「『Permission To Dance』はエド・シーラン(Ed Sheeran)が、曲作業に参加している。この楽曲に合わせてダンスを踊るのに許可はいらない」

『Elite Daily(エリートデイリー)』
「ビルボード“Hot 100”6週連続1位(当時)になった『Butter』に続き、再び大ヒットを予告する新曲『Permission To Dance』まで、2021年の夏はBTSの世界だ。『Permission To Dance』は、中毒性の強いサビ、耳に刺さるボーカル、素敵なメッセージなど、“Song of the summer”の全ての要素を備えている」

芸能メディア『Entertainment Tonight(エンターテインメントトゥナイト)』
「『Permission To Dance』のミュージックビデオは、BTSの流麗な動作、非の打ちどころのない振り付け、素敵な映像美を見せてくれる」

イギリスメディア

音楽マガジン『NME』
「BTSは『Permission To Dance』で、“サマーヒットソングの帝王”としての地位を固めるだろう」

***
『Permission To Dance』は、ダンスポップベースのピアノ演奏と、ストリングサウンドが印象的な曲で、「ダンスは気が向くままに、許可なく思い存分踊ってもいい」というメッセージが込められている。

BTSは7月14日と15日(韓国時間)に、アメリカNBCの人気トーク番組『The Tonight Show Starring Jimmy Fallon(ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン)』に出演。それぞれ『Permission To Dance』と『Butter』のパフォーマンスを披露する予定だ。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。




BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS 最新記事はこちら(2196)






この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs