コン・ユとパク・ボゴムが主演を務める映画『SEOBOK/ソボク』が、7⽉16⽇(⾦)より新宿バルト9ほか、全国ロードショー決定。先日に引き続き、本作の見どころが凝縮された本編映像が公開された。

コン・ユ&パク・ボゴム出演映画『SEOBOK/ソボク』が、7⽉16⽇(⾦)より新宿バルト9ほか、全国ロードショー決定! 先日初公開された本編映像に続き、新たなシーンが解禁となった。

(関連記事)コン・ユ&パク・ボゴム出演映画 ‘SEOBOK/ソボク’ 7/16(金)日本公開決定!

ソボク パク・ボゴム

(写真提供:©2020 CJ ENM CORPORATION, STUDIO101 ALL RIGHTS RESERVED)

今回公開された映像は、パク・ボゴム演じるクローンのソボクが、初めてカップラーメンを食べるシーンだ。シェルターへの移送中に、何者かの襲撃を受けたギホン(コン・ユ)とソボク。逃げ込んだビルで束の間の休息をとる2⼈は、カップラーメンを食べることに。

研究所育ちのソボクにとっては、初めてのカップラーメン。箸使いに苦戦していると、見かねたギホンがフォークを手渡し、ぎこちなくカップラーメンを食べ始める。あっという間に3個を平らげたソボクは、まだ物足りないようで、ギホンはしぶしぶ4個目のカップラーメンを作り始める‥。

これまで研究所育ちで、決められた生活しかしてこなかったソボクが、初めて外に触れる初々しい様子と、ソボクの世話を焼く兄のようなギボンの様子は、心温まる映像となった。

パク・ボゴムは”クローン”を演じるにあたり、「ソボクというキャラクターを表現することは、簡単ではありませんでした。彼は早く大人になってしまった子どものようで、自分の命や生について思い悩んでいたからです。イ・ヨンジュ監督とたくさん話し合いながら、キャラクターを作り上げていきました。監督には”幼くなりすぎず、毅然とした姿であってほしい”と⾔われていたので、その部分をどう表現するかを追求しました」と、役作りの難しさを語っている。

『SEOBOK/ソボク』

『SEOBOK/ソボク』本編映像 (動画出典:YouTube Klockworx VOD)

7⽉16⽇(⾦)新宿バルト9ほか 全国ロードショー

出演︓コン・ユ『新感染 ファイナル・エクスプレス』、パク・ボゴム『青春の記録』
監督︓イ・ヨンジュ『建築学概論』
2021年/韓国/カラー/シネマスコープ/DCP5.1ch/114分/原題︓서복
配給:クロックワークス
©2020 CJ ENM CORPORATION, STUDIO101 ALL RIGHTS RESERVED

公式HP︓seobok.jp

パク・ボゴム

2011年映画『ブラインド』でデビュー。

以降、映画『コインロッカーの女』(2015)、ドラマ『君を憶えてる』(2015)などに出演。

『恋のスケッチ~応答せよ1988~』(2015-2016)で天才棋士チェ・テクを演じブレイク。2016年8月より放送されたドラマ『雲が描いた月明り』で地上波初主演を果たし、爆発的人気を得る。

パク・ボゴム プロフィール&記事(90)

人気ニュース

パク・ボゴム 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース