BTS(防弾少年団)V(ブイ)が参加した、SBSドラマ『その年、私たちは』のメインテーマOST『Our Summer(Christmas tree)』が公開されるや、ツイッターの検索ワードが世界各国で相次いでトレンド入りを果たした。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

BTS(防弾少年団)V(ブイ)が参加した、SBS(Netflix)ドラマ『その年、私たちは』のメインテーマOST(オリジナル・サウンドトラック)『Our Summer(Christmas tree)』が公開され、ファンの熱い関心を集めている。

親友チェ・ウシク主演ドラマに花を添えたV(ブイ)

親友チェ・ウシクの主演ドラマにOSTという形で花を添えたV(ブイ)。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

12月6日夜に初放送された『その年、私たちは』は、別れた恋人が高校時代に撮影したドキュメンタリーが話題となり、それによって強制的に再会することにより繰り広げられる、若者たちの初恋逆走行ロマンス。

本作には、Vの親友チェ・ウシクが主人公として出演しており、パク・ソジュン主演ドラマ『梨泰院クラス(JTBC、Netflix/2020)』に続き、親友が出演するドラマのOSTに参加して厚い友情を示した。

放送当日の午後、Vはドラマ放映前にBTSの公式ツイッターを通して、「『その年、私たちは』のOSTが、今日夜10時にオンエアされます。チェ・ウシク✕キム・テヒョン」と書き込み、広報の妖精に。

本作の音楽は、『トッケビ~君がくれた愛しい日々~(邦題/2016)』『愛の不時着(2019)』など、毎回完成度の高い音楽でドラマに深みを与えてくれるナム・ヘスン音楽監督が総合プロデュースを担当。

ナム・ヘスン氏は、OSTの企画段階からVを念頭に置いて曲を制作していたと明かし、「温かい音色と歌唱力を最大化させる、ドラマに欠かせない曲を作り、ドラマの中の重要なコードとして公開される予定だ」と、ファンの期待を高めた。

彼の甘く深い歌声は、劇中チェ・ウシクが作業室で再生したLPレコードから流れて来る。叙情的な歌詞と美しいメロディーは、清らかなVの歌声と調和して、ファンの心と耳を魅了。

OSTが公開されるや、ツイッターのワールドワイドリアルタイムトレンドの1位には、”#KIM TAEHYUNG”と”#그해_태형이와_우리는(その年_テヒョンと_私たちは)”が浮上する。2位には、”WAITING FOR V OST”をはじめ、”OST IS COMING”、”Our Summer”、”TAEHYUNGS”などの検索ワードが世界各国でトレンド入りを果たした。

Vは今回のOSTで、ジンと共にOSTに参加したドラマ『花郎<ファラン>(2016)』の『死んでも君だよ』、『梨泰院クラス(2020)』の自作曲『Sweet Night』に続き、3つ目のOST参加となる。これは、メンバーの中で最多OST歌唱記録だ。

“感性の天才”、Vは曲によって歌い方を変える。今回の曲では、ゆったりとストーリーを伝える穏やかな歌い方で、ドラマの没入度をより一層高めてくれそうだ。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。



BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(1875)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

BTS 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース