2PM(トゥーピーエム)のメンバー、ジュノが主演を務めているMBCドラマ『袖先赤いクットン』が、4週連続でドラマTV話題性1位とともに、視聴率10%を突破した。ジュノはかつてMBC人気バラエティー番組『ラジオスター』出演時「視聴率が15%を超えたら、袞龍袍(コルリョンポ)を着てダンスを踊る」と述べており、はたして公約が果たされるか、再注目されている。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

2PM(トゥーピーエム)のメンバー、ジュノが主演を務めているMBCドラマ『袖先赤いクットン』が、4週連続でドラマTV話題性1位とともに、視聴率10%を突破した。

視聴率15%まであと少し‥果たして公約実現なるか?

主演ドラマの視聴率15%まであと少し‥果たしてジュノの公約実現なるか?(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

彼はかつてMBC人気バラエティー番組『ラジオスター』に出演時、「視聴率が15%を超えたら、*袞龍袍(コルリョンポ)を着てダンスを踊る」と述べており、公約が再注目されている。

*袞龍袍:朝鮮時代に王が執務時に着ていた正服のこと。ジュノが劇中で着用している衣服。両肩には龍の模様が金で縫いつけられ、胸には金で円譜が縫われている。王は朱色で世子(セジャ/皇太子)は藍色を着用する(出典:ネイバー知識百科)。

12月5日、視聴率調査会社のニールセンコリアによると、4日に放送された『袖先赤いクットン』の第8話は、10.5%の視聴率を記録し、人気ドラマとして位置付けた。

(関連記事)あのソン・ヘギョに勝った!2PM ジュノ 主演ドラマ『袖先赤いクットン』

11月21日、第1話が初放送され5.7%の視聴率でスタートした『袖先赤いクットン』は、劇中で正祖イ・サン役のジュノと、ソン・ドギム(宜嬪成氏/ぎひん せいし)役のイ・セヨンの安定的な演技力とケミストリー(相性)で、徐々に視聴率を上昇させ、お茶の間を虜にさせている。

また7日午前、テレビの話題性分析機関であるgooddata(グッドデータ)コーポレーションが発表した、12月1週目のドラマTV話題性の順位で、『袖先赤いクットン』のイ・セヨンとジュノが並んで1、2位となり、やはり人気だ。

そんな中、11月3日にジュノがMBC人気バラエティー番組『ラジオスター』に出演して掲げた公約も、話題を集めた。彼は放送で「視聴率が15%を超えたら、袞龍袍を着てダンスを踊る」と言及。

2PMのチャート逆走ヒット曲『My House』を、『袖先赤いクットン』バージョンのジュノが見られるかどうかも注目されている。

袞龍袍でダンスと言えば、パク・ボゴムが主演を務め、大人気となったJTBCドラマ『雲が描いた月明かり(2016)』では、パク・ボゴムが袞龍袍を着てドラマをPR。”世子ダンス”と呼ばれ、当時話題を集めた。

果たして本作でも、袞龍袍を着たジュノのパフォーマンスが見られるだろうか?

ジュノとイ・セヨンが出演するMBC『袖先赤いクットン』は、毎週金曜日と土曜日の午後9時50分に韓国で放送中だ。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。



2PM

2008年9月4日にデビューした韓国の6人組ボーイズグループ2PM。JYPエンターテインメント所属。

Mnetの新人育成番組’熱血男児’で集められたJYPE練習生の新グループ結成までの過酷なトレーニングなどが放送され、デビュー前より注目された。2PMというグループ名の由来は、「1日の中で最も活動的な午後2時に聞きたい音楽」をコンセプトに名付けられた。2009年にメンバーのパク・ジェボム(ハングル 박재범)が脱退したため、現在は6人で活動している。

2PM プロフィール&記事(80)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

2PM 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース