BTS(防弾少年団)のV(ブイ)が、10月14日に熱愛ハプニングに巻き込まれた。所属事務所であるHYBEがすぐさまこれを否定したが、その後VはSNSでやり場のない怒りを露わにしている。また、このニュースを見たファンも「展示会も自由に行けないなんて」と不便な環境を嘆き悲しんでいる。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

BTS(防弾少年団)のV(ブイ)が、熱愛説に対して怒りの心境を吐露した。

ファンコミュニティープラットフォームWeverseで怒りを露わにしたV

ファンコミュニティープラットフォームWeverseで怒りを露わにしたBTSのV。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

10月15日、VはファンコミュニティープラットフォームWeverse(ウィバース)に「情けない。『UGH!』を歌いたい」と投稿。続けて「今日はあの子たちのうなじに毒針を刺す。うなじに気を付けろ。ブスッブスッ」と書き込んだ。

(関連記事)BTS V 突如浮上した熱愛説‥HYBEが迅速に立場発表「知人の1人」

彼が言及した『UGH!』は、BTSの4thフルアルバム『Map of the Soul:7』に収録されている楽曲で、匿名なのをいいことに、隠れて人を傷つけることを批判する内容だ。

この投稿を見たネットユーザーは、Vが同月14日に浮上した熱愛説に対し、つらい気持ちを打ち明けているのではと推測。

この日、オンラインコミュニティーとSNSに「Vがパラダイスグループのチョン会長の娘と、同じアクセサリーを着用するなど熱愛中だ」と主張する書き込みがあり、このニュースは瞬く間に広まった。

この書き込みによると、Vは10月13日ソウルの江南(カンナム)区にあるCOEXで開催されている韓国国際アートフェア(KIAF)のプレビュー行事に出席。チョン会長の婦人であるチェ・ユンジョン理事長と展示会を観覧したという。この場にはチョン会長の娘も同席しており、彼女がローンチしたブランドアクセサリーをVが身に着けていたため、交際中だと伝えている。

しかし、彼の所属事務所がこれをすぐさま否定。「知人の一人に過ぎない」と噂を一掃し事なきを得た。

ファンは、根も葉もない噂に巻き込まれたVを思い、心を痛めた。

「Vが身に付けていたブレスレットは、ジンがプレゼントしたものなのに」
「展示会という人が多く集まる場所で、Vが公開デートをするわけがない」
「展示会に行って知人に会う事さえ許されないの?」

特に最近、BTSメンバーへの無分別なデマや悪意的な誹謗中傷が急増しており、ファンは大きな懸念を示す。これに対して、アーティスト名誉毀損権利侵害の法的対応、及び第3者告発を許可するよう声を上げている。

(関連記事)BTSのアクゲ取り締まりにようやく本腰入れた?BIGHIT MUSICの報告とは

BTSは、10月15日にJTBC『In The SoopBTS編 シーズン2』に出演予定であり、同月24日にはオンラインコンサート『BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE』を開催する。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(1728)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

BTS 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース