BTS(防弾少年団)のメンバーV(ブイ)に、パラダイスグループ会長の娘との熱愛説が、突然ネット上を駆け抜けた。しかし、HYBEは異例とも取れる素早さで「知人の1人に過ぎない」と立場を発表し、ファンを安心(?)させた。 (写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

オフラインコンサートを目前に控えたBTS(防弾少年団)のV(ブイ)に、熱愛説が浮上した。

BTSのメンバーVに突如熱愛説が浮上した

突如熱愛説が浮上したBTSのメンバーV(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

11月に、アメリカでオフライン公演『BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE』を行うことを発表し、世界中の音楽ファンを喜ばせたBTS。

そんな中10月14日、オンラインコミュニティーとSNSに「Vがパラダイスグループのチョン会長の娘と、同じアクセサリーを着用するなど熱愛中だ」と主張する書き込みが投稿される。

この書き込みによると、Vは10月13日ソウルの江南(カンナム)区にあるCOEXで開催されている韓国国際アートフェア(KIAF)のプレビュー行事に出席し、チョン会長の婦人であるチェ・ユンジョン理事長と展示会を観覧し、この場にチョン会長の娘も一緒だったという。

さらに、チョン会長の娘がローンチしたブランドのブレスレットを、Vがかつて身に着けていたことがあったことから、これを熱愛中の証だと綴っている。

これに対して、BTSの所属事務所であるHYBE側は「チェ・ユンジョン理事長の家族とVは、知人関係なだけ」と熱愛説を一掃した。

Vは、この行事に参加したことは事実だが、公開された場所でファンと会話するなど、自由に展示会を観覧していたという。

熱愛説の証拠として提示されたブレスレットも、メンバーがプレゼントしたものだそうだ。

熱愛と主張するには、誰が見ても微妙とも思える”証”で、思わぬ熱愛ハプニングに見舞われてしまったが、これも人気の証拠と言えばそれまでか‥。

海外公演を控えてマイナスな雑音が入り込んだが、HYBEの素早い対応で、この話題もすぐに鎮火されそうだ。

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(1728)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

BTS 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース