BLACKPINKのメンバーロゼが、初のソロ曲を今月31日に開催されるライブストリームコンサート”THE SHOW”で、サプライズ発表すると、所属事務所であるYGエンターテインメントが伝えた。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

BLACKPINKのロゼが、いよいよソロアーティストとして始動する。

今月25日、BLACKPINKの所属事務所であるYGエンターテインメント(以下、YG)は「ロゼのソロアルバムタイトル曲のミュージックビデオ撮影は、今月中旬に全て終えた状況だ」とし「歴代級の制作費が投入されたほど、スケールの大きなミュージックビデオであり、完成度も高いため後半作業に最善を尽くしている。近いうちに、アルバム発売の日程が公式発表される計画である」と明かした。

いよいよソロアーティストとして始動するBLACKPINKのロゼ

BLACKPINKのロゼが、いよいよソロアーティストとして始動!(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

ロゼは久しぶりに会うファンへ、自身のソロ曲はステージで先に聴かせたいという意見を事務所に伝えると、YGはコンサートで彼女の新曲を公開することに決めた。

YouTube(ユーチューブ)を通して開催されるライブストリーミングコンサートで、まだ発表されていない新曲発表のステージを事前に公開するという事は、非常に異例な事であり、容易ではない。ロゼとYGの特別な気持ちが、ファンへ大きな喜びをもたらした。

BLACKPINKのソロプロジェクトでは、2018年11月にジェニーが『SOLO』で大きな人気を集めた。国内の主要音源チャートの頂上を席巻した『SOLO』のミュージックビデオは、YouTubeの再生回数が6億ビューを突破しており、国内のソロ女性アーティストして信じがたい大記録を更新中だ。

そして2年ぶりにロゼが、BLACKPINKの2番目のソロアーティストして、ソロ曲発表を公式に伝えファンの期待が最高潮に達するものと予想されている。

YGは、ロゼのソロ曲に対して「甘美ながらもソウルに満ちたボーカル力をそのまま込めた。既存のBLACKPINKの音楽とは、確実に差別化された楽曲になっている」と話した。

韓国時間で1月31日午後2時から、BLACKPINKの初ライブストリーミングコンサート『THE SHOW』では、ロゼのソロ曲だけでなく、フルアルバムに収録されている楽曲のパフォーマンスも初めて披露される。

YGは「ライブバンドと共に、水準の高い公演を行うため、この2か月間メンバーは汗を流し熱心に準備したので、ファンの皆さんに良いプレゼントになればと思う」と伝えた。

『THE SHOW』は、YouTubeチャンネルで、PLUSメンバーシップ商品加入者に限り、BLACKPINKのサウンドチェックリハーサル現場がリアルタイムで公開される。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

BLACKPINK

BLACKPINK(愛称 ブルピン / ハングル 블랙핑크)は、韓国のガールズグループ。2016年にYGエンターテインメントによって結成。
メンバーは韓国出身のジス、ジェニー、オーストラリア出身のロゼ、タイ出身のリサによる4名。公式ファンクラブ名は「BLINK(ブリンク)」。

BLACKPINK 最新記事はこちら(412)






[su_spacer size=”30″]

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs