女優のソン・ユジョンさんが、突然自らこの世を去ったと報じられ、韓国芸能界に再び大きな衝撃をもたらしている。

韓国芸能界に、再び悲しい知らせが届いた。

28歳という若さでこの世を去ったソン・ユジョンさん。

28歳という若さで自らこの世を去ったソン・ユジョンさん。(画像出典:Sublime Artist Agency)

今月25日、韓国のメディアによると女優のソン・ユジョンさんが今月23日に極端な選択を選び、この世を去ったという。葬儀は、新型コロナウイルス拡散防止のために側近だけが参列し、本日(25日)執り行われた。

1994年生まれで、今年28歳であるソン・ユジョンさんは、有名ビューティーブランドのモデルとして活動を開始し、2013年にMBC週末ドラマ『黄金の虹』を始め、同『願いを言ってみて』、KBS2『学校2017』などに出演し、知名度を上げた。

そして胸の痛む報せと共に、彼女の過去の歩みも注目されている。

昨年4月、13年来の友人である俳優のキム・ウギョンと一緒に社会福祉法人の、”障がい認識改善キャンペーン”に参加。彼女はこのキャンペーンで、中学生時代に出会った聴覚障がい者である仲良しのウギョンと、13年間友情を続けていることを伝え、和やかな雰囲気を醸し出した。

ソン・ユジョンさんはインタビューで「ウギョンと障がいに対して、特に認識したり話す事はなかったと思う。幼い頃から知っている友人なので、親しい友達として自然に友情を築いていた」と話している。また「もっとたくさんの障がい者の方たちが、講師として活動したり、もっと多くの非障がい者の方たちが、ウギョンのような良い友達付き合いができたら良いと思う」と所感を明かしていた。

彼女の温かな善行を知らせながら、哀悼の意と共に悲しみも広がっている。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

人気ニュース

韓国女優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース