今月11日午後6時、イム・スロンが参加した、Daumのウェブ漫画『バニーと兄さんたち』のコラボ曲『Because I love you more』が公開されたが、この音源公開の約6ヶ月前に彼は死亡交通事故を起こしており、ネチズンの間でも、復帰を期待する、しないで意見が二分している。

歌手のイム・スロンが参加した、ウェブ漫画『バニーと兄さんたち』のコラボレーション曲が公開された。

2AM_イム・スロン

2AMイム・スロン、死亡交通事故から半年‥OST参加復帰は早い? ファンの意見は分かれている。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

今月11日午後6時、イム・スロンが参加した、Daum(ダウム)のウェブ漫画『バニーと兄さんたち』のコラボ曲『Because I love you more』。この曲は、2018年に公開されたコン・ギナムのミニアルバム『Airman Morning Diaries EP.1』のダブルタイトル曲の1曲で、ウェブ漫画の主人公”バニー”に思いを寄せるものの、叶わぬ愛だとわかり、片思いにピリオドを打とうとする”ヨル”の思いが込められている。

今回の曲は、イム・スロンの淡々とした声と、寂しくも感性的な歌詞とメロディーが調和し、ウェブ漫画読者に深い印象を刻んでいる。特に彼は、リリックビデオ(歌詞をテーマに構成されたMV)、ライブティーザー、レコーディング室ティーザーなど、多彩なコンテンツを順次公開して、コラボレーション音源に対する好奇心を掻き立てている。

2008年に、韓国初のバラードアイドルグループ”2AM”としてデビューしたイム・スロンは、デビューと同時に大衆から厚い支持を受け、韓国を代表するバラードアイドルグループとしての地位を確立。それだけでなく、『NORMAL』『Melatonin』『That moment』などのシングルを発表。ソロシンガーソングライターとしても活躍してきた。

また、ドラマKBS2『一度行ってきました(2020)』、KBS『むやみに切なく(2016)』、tvN『ホグの愛(2015)』、iHQウェブドラマ『恋愛細胞2(2015)』、SBS『善男善女~シングルたちのラブロマンス(2015)』などのOSTに参加、甘いボイスと感性的なボーカルで大衆の耳目を魅了しており、今回のコラボレーションにも期待が高まっていた。

Daumのウェブ漫画『バニーと兄さんたち』は、作家ニウンの作品で、黒歴史となった初恋を終えた主人公のバニーが、5人のイケメンたちと繰り広げるときめきいっぱいのラブストーリーを描いたウェブ漫画。キャンパス・ロマンチックコメディーを繊細に描き、読者の疑似恋愛欲求を満たしたことで、Daumのウェブ漫画評点9.9を叩き出すなどの人気を博しており、現在シーズン2が連載されているほど、大人気作品である。

一方で、イム・スロンの復帰に対して冷めた目で見る者もいる。昨年8月、彼はソウル恩平(ウンピョン)区の道路で、雨の日に交通事故を起こし、違法横断をした歩行者Aさんと衝突。Aさんは近くの病院に搬送されたが、間もなく亡くなっている。

彼は飲酒していなかったと言うが、その後、事故当時の防犯カメラ映像が公開されると、前方不注意などの論議が巻き起こる。

ソウル西部地裁は今年1月13日、交通事故処理特例法違反の疑いが持たれているイム・スロンに対し、罰金700万ウォンの略式命令を下した。略式命令とは、正式な裁判なしに書類に基づいて刑を下すことを意味する。

彼の復帰に対する反応は、「自粛時間がもっと必要だと思う」「失望した」というものと、「応援している」「歌が楽しみだ」など、ネチズン(ネットユーザー)の間でも、意見が二分している。

(関連動画)ウェブ漫画『バニーと兄さんたち』のコラボ曲『Because I love you more』を見る(外部リンク)

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。



人気ニュース

K-POP男性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース