これまで数々の韓国ドラマの主題歌を歌唱してきた国民的歌手ソン・シギョン。だが、最近では自らが“主婦になりました”と言うほど料理の腕前がアップし、SNSを通じて美味しそうな料理を公開してファンたちに癒しを与えている。

バラードに特化した柔らかな歌声、耳元を惹きつける歌唱力で“鼓膜彼氏” “バラードの皇帝”の異名を持つ歌手ソン・シギョン。

彼は“歌手ソン・シギョン”の姿だけでなく、“料理人ソン・シギョン”という一面も持っており、日々SNSを通じて多数の料理を公開しながら、ファンたちにヒーリングを与えている。

歌手 ソンシギョン

歌手 ソン・シギョン(画像出典:ソン・シギョン Instagram)

過去に「禁酒をして修業のような感じで料理をしていました」と独学で料理を学んだと明かしたソン・シギョンは、「お酒を飲まない代わりにすることを探して。SNSに料理をアップしたら、ファンの皆さんが美味しそうと言って下さることが楽しかったのです」と語ったことがある。

最近では、自身のインスタグラムに「以前、夜に投稿したビビン麺。美味しいですよね。珍味という言葉がぴったり合う食べ物です。ステーキのお肉が冷蔵庫に残っているので、ずっと何かを作っていますね。さあレシピ」と始まる文を掲載。

続けて、「ソースは切ったネギに醤油、清酒、砂糖、粉唐辛子、レモン汁、ニンニクを混ぜます」とし「バラ肉でもロースでも牛肉でも、焼肉で残った肉は(..あまり残らないけど(笑))量が少なくても捨てずに再び活用するのが良いですね。ビビン麺にキュウリや卵も乗せないと。そのままでは寂しいですからね」とレシピを紹介した。

最後に「そろそろ梅雨ですね。梅雨とともにコロナが消え去り、きれいな季節が戻って来てくれたら..」という文と共に「#残った肉の活用法 #主婦になりましたね #豚になりましたね」というハッシュタグを付け加えた。

ビビン麺のレシピを公開したソンシギョン

ビビン麺のレシピを公開したソン・シギョン(画像出典:ソン・シギョン Instagram)

ソン・シギョンのSNSを見たネットユーザーたちからは「一般的な材料を使っているけれど、本当に美味しそうで料理の専門家のようです」「ビビン麺のCMオファーが来そうですね」「シギョンさん、料理も良いのですが新しいアルバムもお願いします!」などのコメントが多く見られ、ソン・シギョンの親近感溢れる姿が韓国の大衆から広く支持されている。

韓国芸能界の中でも“食通”や“大食漢”として有名なソン・シギョンは、こういった料理好きが功を奏して、日本のドラマ『孤独のグルメ~韓国出張編~(2018年)』や、韓国内でもチャンネル登録者数95万人を誇る人気モクパン(食べながら放送する)Youtube『山賊TV(산적TV밥굽남)(2020年6月)』にゲスト出演するに至ったのだとか。

1日に1つは必ず料理を掲載しているソン・シギョン。このように、コツコツと地道に料理を継続している努力家でストイックな点が、ファンから支持されている理由の一つでもあると言える。