JYPエンターテインメントに所属するボーイズグループ、Stray Kids(ストレイキッズ / 愛称 スキズ)。最近SNSには当グループのメンバーに関するデマ情報が出回りファン達を困惑させていた。これに対し、JYPは迅速な対応を行うと共に、法的措置を取ることを予告した。

Stray Kids(ストレイキッズ / ハングル 스트레이키즈)に関するデマがSNS上で拡散された。

JYPエンターテインメント(以下JYP)に所属するボーイズグループ、Stray Kids。
先日Twitterでは当グループのメンバーのカカオトークのスクリーンショットを装ったものと思われる画像が投稿されると共に、真偽の程が定かではない情報が拡散される事に。
これに気付いたファン達からは動揺の声が聞かれることとなっていた。

デマ拡散の被害に遭ったStray Kids

SNSを通じてデマが拡散される事となったStray Kids…(出典:Stray Kids公式Twitter)

しかし当件に対し、迅速な対応を見せたJYP側。
過ぎた9日にはStray Kidsの公式ファンサイトを通じて公式的な立場を発表した。

その際、ファン達に「特定のSNSチャンネルを中心に、各種オンラインコミュニティにて自社アーティストに関するデマが拡散されている」と今回発生した事態を説明。
同時に拡散されている情報を「事実ではなく、荒唐無稽な内容である」とし、事実関係を否定した。

また、今回のデマの内容によりアーティストのイメージ、名誉、人格を深刻に傷つけていると判断したJYP側は該当デマを最初に作成した人物及び、流布した人物への法的対処を予告。
尚、当法的対処はいかなる善処もない強力なものとなる、という事も同時に発表された。

今回JYP側が発表した公式立場は現在オンラインコミュニティを中心に大きな注目を集めているとのこと。
しかし、ファン達の中にはどういった内容のデマが拡散されたのかを知らない者も多数存在するようで、このような点からは今回いかにJYP側が迅速にデマに対する対応を行ったかということがうかがえる。

今回のStray Kidsのデマが流布された件とJYP側の対応に対し、韓国ネット上からは、

「どうしてデマを流したりするんだろう」
「悪質な書き込みなんかせずに健全に生きなよ!!」
「もうデマで傷つく人が出ないといいな…」
「JYPはアーティストの保護をしっかりと行っているみたい」
「JYPの早い対応がありがたい」

等と行ったデマの流布者に対する怒り、そして素早い対応を行ったJYPに対する称賛の声が聞かれた。

昨年から所属アーティスト達の危機に多く対面する事となっているJYP。
今年はJYP所属アーティストを含む芸能人達に対するネットユーザーによる悪質な行動が減っていくことを願わずにはいられない。