韓国で放送中の番組「퀸덤(クイーンダム)」に出演中のOH MY GIRL(オーマイガール)。過ぎた19日、彼女達が番組内で披露したLoveryz(ラブリーズ)の「Distiny」のカバーステージが注目されると共に絶賛の声を集めている。見る者を切なくさせるOH MY GIRL版「Distiny」は必見!!

Loveryz(ラブリーズ/ハングル 러블리즈)の楽曲をカバーしたOH MY GIRL(オーマイガール/ハングル 오마이걸)に注目が集まっている。

OH MY GIRL Queendom Distiny カバー

話題となっているOH MY GIRLのカバー舞台とは一体?!(出典:OH MY GIRL公式INSTAGRAM)

韓国で毎週木曜日に放送中の「퀸덤(クイーンダム)」に出演中のOH MY GIRL。
彼女達は過ぎた19日の放送内で共に番組に出演中のLoveryzの楽曲「Distiny」のカバーステージを披露した。

他の出演グループ達が元々の曲のイメージや自身達のグループのイメージを覆すようなギャップのあるパフォーマンスを披露していた当番組。
そのような状況の中で自身達が持つ清純なイメージと近いイメージを持つLoveryzの楽曲を披露するOH MY GIRLはインパクトを残す事が困難であると思われた。

しかし、彼女達は元々西洋的なイメージの強かった「Distiny」を韓国的にそして尚且つ自身達の持つ神秘的でファンタジーな目線から再解釈したステージ披露し人々の予想を打ち砕いた。
韓服を思わせる紺色の衣装を纏ったOH MY GIRLのメンバー達は素足に見えるバレエシューズを履き、白い布用いて神秘的な雰囲気を強調させるダンスを披露。

OH MY GIRL Queendom Distiny カバー

韓服のような衣装で白い布を用いたDistinyのパフォーマンスを披露したOH MY GIRL(出典:Mnet K-POP公式YouTubeチャンネルキャプチャー)

その振りの所々には元のLoveryzの振り付けも見られ、彼女達に対する敬意がうかがえるものとなっていた。

まるで壮大な歴史ファンタジーを見ているかのような錯覚に陥るパフォーマンスで「Distiny」を完璧に自身達の色に染め上げたOH MY GIRLのメンバー達。
彼女達の表現力や歌声で歌の切なさは増大し、AOAのヘジョン(ハングル 혜정)が「急に心が痛んだ」と語ったように他の出演者達も今にも泣きそうな表情を浮かべながら彼女達のステージを見守った。

OH MY GIRL Queendom Distiny カバー

OH MY GIRLのパフォーマンスの切なさに感動する共演者達(出典:Mnet K-POP公式YouTubeチャンネルキャプチャー)

そしてパフォーマンス終了後の彼女達には客席から大歓声が飛び、ネット上からも

「OH MY GIRLが原曲以上の価値を見せてくれた」
「悲しい歌ってこういうものなんだということが分かったパフォーマンスだった」
「OH MY GIRLがなんでコンセプト妖精っていう名前で呼ばれているかがよくわかった」
「今回のOH MY GIRLのカバー舞台は本当に最高だった!あんなに素敵なステージが見られて幸せ…」
「もっと沢山の人にOH MY GIRLを知らせたい!!!」

という彼女達への称賛の声が相次いだ。

今回、ダンスを得意とするメンバーのユア(ハングル)が足首を怪我してしまうというハプニングも見事なチームワークでカバーし最高のステージを披露した彼女達。
今後も番組内で繰り広げられる彼女達のステージには大きな関心が寄せられることが予想される。


必見!OH MY GIRLのLoveryz「Distiny」カバー舞台(動画出典:Youtube Mnet K-POP