韓国でも絶大な人気を誇る『鬼滅の刃』。韓国では『ONE PIECE』や『名探偵コナン』など日本の漫画やアニメの人気が高いが、最近、韓国の人気ラッパーが『鬼滅の刃』ファンであることがわかり、話題を集めている。

BTS(防弾少年団)をはじめ、K-POPアイドルたちの世界的な人気は言うまでもないが、韓国を代表する音楽は、K-POPだけではない。韓国国内の音源チャートで上位に入るのが、ヒップホップだ。

韓国音楽界ではとても盛んなヒップホップシーン。その中でも、指折りの人気ラッパーとして知られる1人が、サイモン・ドミニク(Simon Dominic)。

韓国の人気ラッパーサイモン・ドミニク

サイモン・ドミニクは韓国の人気ラッパー(画像出典:サイモン・ドミニクInstagram)

サイモン・ドミニク(本名:チョン・ギソク)は、釜山出身で1984年生まれの今年37歳になる人気ラッパーだ。ラッパーとしてアンダーグラウンドで活動しながら、ヒップホップ界隈で人気を集めるようになり、2010年、メジャーデビュー後からは世間に広く知られるようになった。

2014年には、元2PMのメンバーパク・ジェボムが設立したAOMGで、パク・ジェボムとともに共同CEOに就任したが、2018年にCEOからは退任し、所属アーティストとして音楽活動に専念することに。2000年代後半から現在まで、韓国のヒップホップシーンで欠かせない大物の1人で、10年以上もトップレベルのラッパーとして君臨している。

この人気ラッパー・サイモン・ドミニクは、どうやら最近『鬼滅の刃』にハマっているよう。今月3日、自身のインスタグラムのストーリーに、「*サム治郎になった気分だ」「作業がんばるよ、禰豆子ちゃん」というコメントとともに『鬼滅の刃』の登場人物、禰豆子(ねずこ)のフィギュア写真を掲載したことで、注目を集めた。

*サム治郎:主人公・竈門炭治郎(かまど たんじろう)の名前と自分の芸名を混ぜている

『鬼滅の刃』を知っているサイモン・ドミニク

サイモン・ドミニクはどうやら『鬼滅の刃』のファンのよう‥。(画像出典:サイモン・ドミニクInstagram)

禰豆子は、『鬼滅の刃』の竈門炭治郎の妹。『鬼滅の刃』は、主人公・炭治郎が、ある日突然鬼になってしまった妹の禰豆子を人間に戻すために奮闘する物語だ。物語のヒロインである禰豆子のファンは、韓国にも多い。

また劇場版アニメの『無限列車』編は、韓国でも公開初日の1月27日から興行成績で1位を獲得するほどの人気を誇っており、昨年は、ボーイズグループNCTのルーカスが炭治郎メイクで音楽番組に出演し、話題を集めたことがあった。

(関連記事)韓国 ‘鬼滅の刃’ 大人気、K-POPアイドルのステージメイクにまで登場

今回このサイモン・ドミニクのかわいらしい告白に対し、ファンからは「サム治郎(笑)」「ヲタクになったんだねww」「めっちゃ面白い」「こういうことは禰豆子ちゃんに耳打ちしないと」「可愛すぎる」などの反応が見られている。



人気ニュース

K-POP男性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース