日本で一大ブームになっている映画『鬼滅の刃』。お隣韓国でも12月に劇場で公開される予定で大衆の好奇心を刺激している。そのような中、NCT Uのメンバーが音楽番組のステージで『鬼滅の刃』の主人公のメイクに挑戦し、日韓で話題になっている。

10月16日、日本全国の映画館で公開されたアニメ映画『劇場版 鬼滅の刃:無限列車編』が公開からもうすぐ1カ月を迎える現在でも、客足が途絶えることなく大盛況が続いている。

観客動員数は1500万人を超え、興行収入も204億円を記録するなど老若男女問わずブームが加速。コンビニなどではコラボ商品を売り出すなど、シンドローム級の社会現象を呼び起こしている。

お隣の韓国では、12月に『鬼滅の刃:無限列車編』が上映される予定だが、これに先立って公開された予告編のティーザー映像が話題を呼んでおり、ネットユーザーたちの心をとらえて好奇心を刺激しているようだ。

12月に韓国で公開される『鬼滅の刃:無限列車編』

『鬼滅の刃:無限列車編』が12月に韓国で公開(画像出典:Naver Movie)

そのような中、韓国での『鬼滅の刃』ブームが垣間見えるシーンがあった。

10月31日に放送されたMBCの音楽番組『ショー!K-POPの中心』に出演したNCT Uのメンバールーカスが、『鬼滅の刃』の主人公・竈門炭治郎(かまど たんじろう)のメイクで登場したのだ。

ルーカスのおでこには、炭治郎と同じあざが描かれており、ヘアカラーも炭治郎と同じワインレッドカラーでキマっている。

炭治郎のメイクで登場したNCT Uのルーカス

NCT Uのルーカスが炭治郎のメイクで登場(画像出典: KOCOWA TV Youtube)

『鬼滅の刃』の主人公・かまどたんじろう

『鬼滅の刃』の主人公・竈門炭治郎(画像出典:Naver Movie)

香港出身のルーカスは、185cmの長身にくっきりとした目鼻立ちで、卓越したラップの実力と優れたダンススキルで人気を博しているメンバーだ。”SMエンターテインメントのアベンジャーズ”と呼ばれている”SuperM”にも所属し、日本の音楽番組にも出演しているため、日本国内でも多くのファンから注目されている。

ルーカスは以前、中国のファンとのオンラインサイン会で「今年のハロウィンに変装してみたいコスチュームは?」との質問に「鬼滅の刃の主人公・炭治郎です」と答えたことがある。普段から『鬼滅の刃』のファンだったとみられるルーカス。音楽番組の放送日がちょうどハロウィン当日ということもあり、念願の炭治郎に挑戦したのだろうか。

ルーカスの”炭治郎風ヘアーメイク”を見た一部の韓国のネットユーザーたちからは「炭治郎のメイクとってもカワイイ」「イケメンすぎる!」「男前は何をやっても似合いますね」などの意見が見られ、日本のユーザーからは「ルーカスの炭治郎メイク、優勝!」「日本のアニメに興味を持ってくれて嬉しい」など熱い反応が寄せられている。

このように、劇場での公開前からネットユーザーや芸能人の間で『鬼滅の刃』人気がジワジワと広がっている韓国。映画公開後にはどれほどの盛り上がりを見せるのだろうか。今後、韓国国内での『鬼滅の刃』ブームにも注目していきたい。

(関連動画)NCT U ‘Make a Wish’ 『ショー!K-POPの中心』ステージ