SHINee(シャイニー)のメンバーミンホが、Youtubeに公開された動画の中で故ジョンヒョンさんについて言及しファンを嗚咽させている。(写真提供:©TOPSTAR NEWS)

SHINee(シャイニー)のミンホが故ジョンヒョンさんを言及し、ネットユーザーの心をジーンとさせている。

3月4日、Youtube(ユーチューブ)チャンネル”odg”には「”お姉さんが綺麗? “SHINeeのキャリアをレビューする子供たち」というタイトルの映像が掲載された。

該当の映像では、SHINeeを知らない子供たちと共にメンバーたちがヒット曲『お姉さんはとても綺麗(Replay)』から『Amigo』、『Sherlock』、『View』、『Don’t Call Me』などのステージ映像を視聴した。

故ジョンヒョンさんについて言及したSHINeeのミンホ

SHINeeのミンホが故ジョンヒョンさんについて言及(写真提供:©TOPSTAR NEWS)

中でも『JULIETTE』で活動していた当時、音楽番組で1位になりステージ上で号泣するジョンヒョンさんを見た子供が「誰ですか?」と質問。これに対し、ミンホは「*サムチョン メンバーですよ。ジョンヒョン サムチョン」と答えた。

*サムチョン(삼촌)‥おじさん(叔父・伯父)という意味もあるが、年上の男性を呼ぶ時に親しみを込めて使用する言葉でもある。

さらに、2018年にリリースされた『Good Evening』を見た子供が、「あ、1人いませんね? 誰? どうして? 出て(脱退して)しまったのですか?」と尋ねると、ミンホは「はい、1人いません。ん~‥ジョンヒョン サムチョンと言って‥その‥ちょっと体が痛くて‥」と伝えた。

ミンホの返事に対して子供は「あ~! それなら悪いサムチョンではないですね!」と話すと、ミンホは「うん。悪いサムチョンではないよ。良いサムチョンだよ」と付け加え、1つ1つ言葉を選びながら丁寧に説明するミンホの姿が見る人々の胸を揺さぶった。

テミンもまた『Good Evening』のステージを見た際、子供に「この時は、心を込めたアルバムだったよ。これが4人で初めてステージに立った時だから」と語った。

2017年に他界した故ジョンヒョンさん

故ジョンヒョンさんは2017年に他界した(写真提供:©TOPSTAR NEWS)

チームのメインボーカルだったジョンヒョンさんが突然この世を去ったのは2017年12月18日のこと。彼はデビュー当初から積極的に作詞・作曲に参加し、SHINeeの音楽性とチームカラーに影響を及ぼしてきた。そのため、今でも”SHINee”と聞くとジョンヒョンさんを思い浮かべる人々も多い。

メンバーたちはもちろんだが、ファンの心の中で生き続けるジョンヒョンさん。該当の映像を目にした一部のネットユーザーからは「ミンホの温みに涙が溢れた」「ジョンヒョンさんに会いたい」「最近、良くないことで脱退するアイドルが多いから、子供もそのように思ったのかな。ミンホの自然な説明に心が打たれた」「ジョンヒョンさん、あなたの存在自体が私の癒しでした。それは今でも変わりません」など様々な反応が寄せられている。

2008年のデビュー以来、音楽、ダンス、ファッションなど全ての分野において時代に合ったトレンドを先導し、常に新しいものを追求しをてきたSHINee。オニュ、KEY(キー)、ミンホの軍服務を経て、今年2月22日には7枚目のフルアルバム『Don’t Call Me』でカムバックを果たし、空白期が感じられない程の存在感を見せつけ、花道を歩み続けている。

(関連記事)SHINee 7thアルバム2月22日発売! ‘Don’t Call Me’で強烈変身を予告



SHINee(シャイニー)

SHINee(シャイニー / ハングル 샤이니)は、2008年5月にSMエンターテインメントからデビューした韓国の男性アイドルグループ。
SMエンターテインメントから2005年にデビューしたSUPER JUNIOR以来3年ぶりのボーイズグループで、コンテンポラリーバンドというコンセプトのもとデビューした。
デビューアルバムは「누난 너무 예뻐(Replay)」で、2008年5月25日にSBS人気歌謡の舞台でデビューを果たした。

SHINee(シャイニー) プロフィール&記事(119)

人気ニュース

SHINee(シャイニー) 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース