「PRODUCE 101」から誕生したグループI.O.I(アイオーアイ)出身で現在がgugudan(ググダン)のメンバーとして幅広い活動を行っているカン・ミナ。彼女は過ぎた10日、韓国バラエティ番組「ハッピートゥゲザー4」に出演した。その際彼女から語られたダイエットエピソードが韓国ネット上で注目を集めている。

gugudan(ググダン/ハングル 구구단)のメンバー、カン・ミナ(ハングル 강미나)のダイエット方法に注目が集まっている。

「PRODUCE 101」から誕生したグループI.O.I(アイオーアイ/ハングル아이오아이)出身であり、現在はgugudanのメンバーとして女優や広告モデルなど幅広い活躍を見せているカン・ミナ。
彼女は過ぎた10日に韓国KBS2で放送されたバラエティ番組「ハッピートゥゲザー4」に出演した。

過酷過ぎるダイエットエピソードを告白したカン・ミナ

「ハッピートゥゲザー4」に出演したカン・ミナが番組内で語った事とは…?(出典:gugudan公式INSTAGRAM)

その際、自身が行ったダイエット方法について語った彼女。
当ダイエット法があまりにも過酷であると現在韓国ネット上で注目を集めている。

その衝撃のダイエット法というのが“一日の食事を炭酸水2瓶のみにする”というもの。
空腹時に摂取する事で空腹感を紛らわすことが出来るという事で、ダイエットに用いられることも多い炭酸水。
しかし、一日を炭酸水2瓶だけで乗り切るということは、非常に過酷であると言うことが想像に容易い。

また、大好物であった炭酸飲料を絶ち、代わりにレモンデトックスウォーターを水分として摂取していたということも明らかにしたカン・ミナ。
更に彼女は“12~13日ほどの日数をレモンデトックスウォーターと炭酸水、水で凌いだこともある”というダイエットエピソードを語り共演者のみならず視聴者達も驚きに包んだ。

当ダイエットを行っていた当時、彼女には音楽放送のスケジュールがあったとのこと。
その際彼女は座っていた状態から立ち上がるとめまいに襲われるという症状に見舞われ大変であったと語った。

一時期は体重が41.7kgにまで落ちていたという彼女。
この過酷過ぎるダイエットエピソードが放送されたのち韓国ネット上からは

「綺麗に見せたいという気持ちは否定しない否定しないけれど、健康は元気であるときにちゃんと守るべき…。年を取ると回復出来ないのだから….」
「大人なのに子供レベルの体重を望んでいたの?それは間違っていると思う」
「こんなダイエットをしていたらいつか倒れちゃうよ…」

というカン・ミナの身体を心配し、過激なダイエットを止めるように呼びかける声が見られる事となった。
またその一方では、

「努力したのはすごいと思うけどこれを放送するのは子供に悪影響を与えそう」
「最近は正常体重の子供もダイエットをしてる。こんな状況の中で極端なダイエット法を語るのは子供達に悪影響を与えるかも知れないことを分かって欲しい」

という彼女の話が与える子供達への影響を心配する声も聞かれることとなった。
芸能人以外にも増えている極端なダイエットを行う人達。
最後には「これではいけないと思い、食事を摂るようにした」と語ったカン・ミナだが、ダイエットエピソードのインパクトが強すぎるために、ダイエットの危険性が人々に伝わっていない可能性が懸念される。