EXOのD.O.(ディオ / ド・ギョンス)が、間もなく還って来る。現在は休暇に入っており、新型コロナウイルス拡散防止のため部隊に復帰せず、そのまま除隊を迎えるという。すでに復帰作が、映画『ザ・ムーン』であることが明らかになったD.O.の映画俳優としてのキャリアを、改めて振り返ってみたい。

昨年7月に、突然入隊したEXOのD.O.(ディオ / ド・ギョンス)。入隊中の彼の近況はたびたび届いていたが、いよいよ除隊のカウントダウンが始まった。

来年1月25日に除隊することが決まっているD.O.は現在休暇中で、新型コロナウイルス拡散防止のため部隊には復帰せず、そのまま除隊を迎えるという。

軍では料理長として活躍しているというD.O.

軍では料理長として活躍したというD.O.。(画像出典:YouTube 兵務庁動画キャプチャー )

EXOというアイドルグループでデビューし、メインボーカルとして活躍するD.O.の歌唱力は、その姿からは想像もできないほどの力強い美声を放つ。それでいて、隣に寄り添うような優しいトーンは癒し効果抜群だ。

(関連動画)EXO D.O.入隊日に発表したソロ曲 ‘That’s okay’ MV

しかし一転して、俳優ド・ギョンスとなると、また違った顔を見せる。このギャップは、別人ではないかと錯覚を起こさせるほど。

反抗期の学生や視覚障害者、心疾患を患っている兵士など、平凡という枠に収まり切れない哀愁漂う役柄が多いことに驚かされる。

ここでは除隊後、映画『ザ・ムーン』での復帰が早くも発表されているD.O.の”ド・ギョンス”としての映画キャリアを振り返りたい。

(関連記事)D.O.(EXO)除隊後の復帰作が決定! 韓国映画界が’帰還’を待ち焦がれる俳優に

明日へ(原題:カート)(2014)

ド・ギョンスの銀幕デビューは『明日へ』だ。

主人公ソニの息子役でデビューしたド・ギョンス

ド・ギョンスは主人公ソニの息子役で銀幕デビュー!((C)2014 MYUNG FILMS All Rights Reserved.)

韓国で2007年に実際に起きた、不当解雇の抗議で非正規従業員が交渉を要求しスーパーを占拠した『イーランド闘争事件』をもとに制作された作品で、ド・ギョンスは主人公ソニが女手一つで育てた息子・テヨン役を演じている。

初の演技とは思えぬほど役に染まり、ソニに思いをぶつけるシーンは涙を誘った。ド・ギョンス自身は、母親と大声で喧嘩した経験がなく、シャワーで大声を出しながら練習したんだとか。

純情(2016)

映画出演2作目にして主演に抜擢された『純情』は、23年前の初恋相手から届いた、一通の手紙を元に描かれる切ない青春­純愛ストーリーだ。

ビニール傘にキスするシーンが話題に。

ボクシルがビニール傘にキスするシーンが話題に。(©LITTLEBIG PICTURES)

ド・ギョンスは、生まれつき足の不自由なスオク(キム・ソヒョン)に、密かな恋心を抱く青年ボムシルに扮した。好きな気持ちが素直に伝えられず、ぶつけようのない怒りを巧みに表現した。スオクの持つビニール傘にそっとキスをするシーンは”ビニキス”と名付けられ、当時話題を呼んだほど。

あの日、兄貴が灯した光(原題:ヒョン)(2016)

映画『純情』と同年に公開された作品で、まったく違うキャラクターを演じている。

いがみ合っていた兄と、徐々に距離が縮まるが‥。

いがみ合っていた兄と、徐々に距離が縮まるのだが‥。((C)2016 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved.)

コ・ドゥヨン(ド・ギョンス)は、金メダル候補と言われていた柔道選手だったが、試合中の事故で視力を失ってしまう。自暴自棄な生活を送る中、前科10犯の兄ドゥシク(チョ・ジョンソク)が、15年ぶりに帰って来る。積年の恨みをぶつけ合いながらも、徐々に心を通わせていく2人。しかし、思いも寄らぬ出来事が待ち受けていて‥。

チョ・ジョンソクとド・ギョンスが抜群の相性を見せ、韓国では公開4日目にして観客動員数が100万人を超えるというヒットを記録。エンディングに流れる2人の歌声が、笑って泣いた感情の揺さぶりにトドメを刺してくる。

(関連動画)チョ・ジョンソク&ド・ギョンス映画 ‘あの日、兄貴が灯した光’ エンディング ‘心配しないで あなた’

7号室(2017)

個室のDVDボックス店を背景に、隠しごとのあるアルバイト店員と店長の駆け引きを描いた、シチュエーション・サスペンス。

ベテラン俳優シン・ハギュンと対等にやりあった。

本作ではベテラン俳優シン・ハギュンと対等にやりあった。((C)2018 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.)

借金をチャラにするために麻薬を預かり、DVD店の7号室に隠したアルバイト店員のテジュン(ド・ギョンス)。一方、店主のドゥシクはDVD店を売却する為に策を練るが、店内で新人バイトが死亡事故を起こす。困ったドゥシクは、死体を7号室に隠して施錠してしまう。

7号室を開けたいテジュンと、開けたくないドゥシクの攻防が、切って落とされた。

これまで、どこか陰のある役を演じていたド・ギョンスが、『7号室』では見事な”悪人”に扮し、ベテラン俳優シン・ハギュンと対峙している。

神と共に 第一章&第二章(2017、2018)

韓国の人気ウェブコミックを実写化。ファンタジーアクションで2部作のどちらにも出演。

『神と共に』では心に疾患を持つ一等兵を演じた。

『神と共に』では心に疾患を持つ一等兵を演じている。((C)2019 LOTTE ENTERTAINMENT & DEXTER STUDIOS All Rights Reserved.)

自身が演じたウォン・ドンヨンは心疾患を患っており「今まで演じてきた中で、最も気の毒なキャラクター」と本人がコメントしたほど、軍隊に順応できない一等兵を演じている。本作でド・ギョンスは、『第38回 青龍映画祭 新人男優賞』を受賞、またキム・ヒャンギと共に『釜日映画賞 男女人気賞』を獲得した。

スウィング・キッズ(2018)

1951年、朝鮮戦争下の最大規模の巨済捕虜収容所の対外的なイメージアップのため、戦争捕虜たちによるダンスチーム結成プロジェクトが計画され、そこに集められた北朝鮮兵士の一人、ロ・ギスを演じた。

華麗なタップさばきを見せたド・ギョンス

ド・ギョンスは本作で華麗なタップさばきを見せた。((C)2018 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & ANNAPURNA FILMS. All Rights Reserved.)

年齢も国籍も、ダンスの能力までバラバラな寄せ集めタップダンスチーム”スウィング・キッズ”が誕生し、デビュー公演を行うことになったのだが‥。

ド・ギョンス扮するロ・ギスは、トラブルメーカーだがタップダンスにかける情熱は誰よりも熱い男。本作の役作りのために減量と剃髪を行い、北朝鮮の言葉を完璧に駆使し、本格的なタップダンスで観客を魅了している。

(関連記事)ド・ギョンスのすべてが輝いた韓国映画 ‘スウィング・キッズ’

彼がこれまで演じてきた役柄は、なぜか、どこか闇を抱えているような、屈折した性格の持ち主が多いような印象を持つ。

しかしこの”隠し持つ、ただモノではない感”を出すのは、簡単にできるものではない。その才能を知っているからこそ、監督たちは彼を起用したがるのだろう。

新作の『ザ・ムーン』は映画『神と共に-因と縁』でメガホンを取ったキム・ヨンハ監督と再びタッグを組む。ド・ギョンスを知り尽くした監督が、新たな作品で彼にどんな人生を背負わせるのか、今から期待が高まっている。




EXO

EXO(エクソ / ハングル 엑소)は、SMエンターテインメント所属の男性アイドルグループ。 韓国人が8人、中国人が4人の計12人で構成され、2012年4月8日に韓国と中国でデビューした。その後、中国人メンバー3人が相次いで脱退し、現在は9人体制となっている。

EXO プロフィール&記事(320)


最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

EXO 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース