• 最近、BTS(防弾少年団)のVへの中傷やデマの拡散が明るみなった。
  • ファンは、アンチの悪質な投稿を伝えるメディアの報道に賛否の声を上げている。
  • 韓国オンラインコミュニティーでは、ファンが彼が過去に語った学生時代の友人とのエピソードを紹介し、注目を集めている。

最近、BTS(防弾少年団)のVをターゲットにしたデマの拡散がファンを悩ませている中、彼が過去に語ったエピソードが再び注目を集めている。

悪質なデマが拡散されているBTSのV

悪質なデマが拡散されているBTSのV (写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

それは、ファンからの悩み相談で明かされた、小学生時代に仲間外れをうけたという彼の経験談。

先日、韓国ツイッターに「Vは過去、校内暴力の加害者だった」というデマが上がり、近年ファンを悩ませていた彼への中傷やデマが一気に明るみになった。

そのためここ数日、Danmeeを含め複数のメディアがこの話題を取り上げ報じている。

(関連記事)BTS V 突然校内暴力の加害者に? ファンを悩ませる組織的中傷・・その真相とは

この話題について、ファンからは「ファンが胸を痛めている現状が多くの人に伝わって良かった」「ただ彼らを応援したいだけ。こういう記事が出るのは悲しい」「こんなデマを信じる人はいない。記事になること自体が、中傷しているアンチの思うツボになるのでは?」など、賛否の声が上がっている。

そんな中、韓国オンラインコミュニティーでは、2017年にVが動画配信サービスV LIVEの中で明かした、過去のエピソードが注目を集めているという。

その日彼はハンバーガーを食べながらファンとの交流を楽しんでいたが、あるファンのコメントに目をとめた。

それは「友達とケンカをした。その友達の人脈がとても広い。友達を失ったらどうしよう」という悩み相談。

すると彼は「みなさん、大丈夫です!」と声をかけ、「僕と同じです。僕も1人の友達のせいで、友達を失いかけた」と自身の小学生時代の経験談を話し始めた。

ファンに自身の経験談を伝えるV

ファンに自身の経験談を伝えるV (画像出典:オンラインコミュニティー)

Vによると、勉強も運動もできたその友達とは仲が良かったものの、その子は彼を自分よりも”下”に見ており、V自身もそれを感じていたという。

そしてある日、その友達の誕生日パーティーが開かれることに。そこで彼は、本人が欲しいと言った”文化商品券”を購入する。これは、当時流行していたプレゼントだそうだ。

*文化商品券:基本的には書籍の購入ができるギフト券だが、最近は映画やゲームの購入も可能

しかし、当日パーティーが開かれる場所は、他の友達には知らされたものの、V1人だけ教えてもらえなかった。

外で3時間待ちながら何度も電話をして、ようやく場所が判明した頃にはすでに遅い時間に。彼はプレゼントだけを渡してすぐにその場を離れる。

Vは「家に帰る道で、かなり泣いた」と当時の心境を明かした。この出来事があって以来、友達とは約2年ほどぎくちゃくした関係だったそうだ。

そして「その後、その子が僕が他の友達と仲良く過ごす姿に嫉妬してたことが分かった。小学生で幼い時だったから」と仲間外れにされた理由を説明。数年後には、その友達が真剣に謝ってくれたことで、ちゃんと和解したことも伝えた。

実はこれには後日談が。BTSとしてデビュー後に故郷へ帰った際、その友達とばったりファストフード店で出くわしたという。

一緒にコーヒーを飲んだが、その時はVがおごったそう。彼は、笑顔で幼い頃の友人との交流を報告した。

最後に彼は、友人関係に悩んでいたファンに「友達は嫉妬することもあるかもしれないが、毎回 “悪い気持ちはない”ということを表現すれば、うまく解決できると思う」とアドバイスした。

学生時代の友人たちとの写真

学生時代の友人たちとの写真 (画像出典:オンラインコミュニティー)

Vが学生時代の友人を含め、人との縁を大切にしていることは、ファンによく知られている。

過去には、高校の同級生たちがBTSのコンサートを観覧したり、去る7月には、仲の良い歌手のパク・ヒョシンが主演を務めるミュージカルを同級生と一緒に見に行っている。

そして先日行われた釜山コンサート後には、同級生の友人と会い、ホテルの部屋で一緒にお刺身を食べたそうだ。

韓国オンラインコミュニティーでは、このように、彼と学生時代の友人にまつわるエピソードを紹介するスレッドが続々と上がっている。

中には、同級生の証言や、彼が最近『VOGUE KOREA(ヴォーグ・コリア)』のインタビューで語った「人間不信になりそうな時もあったが、やっぱり人が好き」という言葉を取り上げ、注目を集めている。

(関連記事)BTS V インタビューで率直な胸の内を告白、グラビアでは友情タトゥーを披露?

ネットユーザーらは、

「アンチは、彼が校内暴力をしたかどうかは関係ない。目的はただ、Vのレッテルに校内暴力というワードが付くこと」

「人を傷つけることに労力をかけていることが全く理解できない‥」

「Vは人との縁を大切にしている。過去のインタビューを読めばよくわかる」

「彼は大人だね。人を悪意のある存在として見ていないようだ」

「人間関係に傷ついても、相変わらず人が好きと言う人だよ。これを必ず覚えておいて!」

などの反応を寄せている。

酒井知亜

韓国のデパ地下が大好き、酒井知亜です。韓ドラファン歴が長いですが、主にK-POP関連の記事を発信しております。韓国SNSで話題の最新イシューやスターの気になる素顔などを、読者のみなさんにわかりやすく伝えることをモットーに奮闘中です。

記事一覧を見る(873件)






BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS 最新記事はこちら(2771)

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs