BTS(防弾少年団)のV(ブイ)は、これまでにも何度となく愛犬“ヨンタン”への愛情を公にしてきた。そのため、世界のファンからも人気を集めているのだが、最近韓国でその話題が再燃したという。

BTS(防弾少年団)V(ブイ)と愛犬“ヨンタン”との絆が、再び話題を集めている。

Instagramでイイネ獲得数1900万突破の快挙を成し遂げたV

アジア初!Instagramでイイネ獲得数1900万突破の快挙を成し遂げたV。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

韓国の複数メディアによると、それはVがアジアで初めてインスタグラムの”イイネ”が1900万を超えたというもので、その最大数の”イイネ”を獲得したのが、ヨンタンの写真だったという。

このニュースにより、2人に再スポットが当たったようだ。

Vがヨンタンを初めてファンに公開したのは、さかのぼること2017年。BTSの公式SNSに、その短い動画と「名前:ヨンタン、僕の新しい家族」とコメントを投稿した。

この映像では、Vがヨンタンに向かって「(ヨン)タナ~、(ヨン)タナ~」と声をかけているが、表情にはまだまだ戸惑いの様子が見て取れる。

またヨンタンを家族に迎えてすぐの頃、韓国で“犬統領”というニックネームで知られる、訓練士のカン・ヒョンウクのインスタグラムにVが登場。韓国ネットでは「ヨンタンの教育を受けに行ったのでは」と憶測されていた。

昨年、Vは愛するヨンタンが、実は生まれつき病弱であることをあるメディアで明かしている。生まれた時から気道が狭く、上手に息ができないのだという(気管狭窄症と推測されている)。2度の手術もうまくいかず、薬で延命している状態であることも打ち明け、これから彼ともっと楽しい思い出をたくさん作りたいとメッセージを添えていた。

(関連記事)「余生は一緒に」BTS V 愛犬 ‘ヨンタン’に寄せられる心配‥その症状とは

2人が出会って5年、多忙を極めるグローバルスター故、なかなか一緒にゆっくり過ごす時間が取れないことに少々胸が痛むが、1秒でも長く元気に、幸せで健康に2人で過ごしてほしい。

BTS V(ブイ)の公式Instagramを見る(外部リンク)





BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS 最新記事はこちら(2759)

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs