BTS(防弾少年団)は5月6日、YouTube(ユーチューブ)公式チャンネルBANGTANTVで新たな映像を公開。『BTS MBTI Lab 1』と題した映像では、7人が白衣を着用しMBTI診断に挑戦、結果を互いに見せ合ったのだが、中でもV(ブイ)の診断結果にファンの耳目が集まった。

BTS(防弾少年団)が互いのMBTIを披露し、ファンの注目を浴びた。

MBTIでINFPという結果が出たV(ブイ)

MBTIの2022年版に参加し、INFPという結果が出たV(ブイ)。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

5月6日、BTSの公式YouTube(ユーチューブ)チャンネルBANGTANTVに新コンテンツを投稿。

『BTS MBTI Lab 1』と題し、7人が“MBTIを研究する”というテーマで番組は進行された。

MBTIは、“Myers-Briggs Type Indicators”の略で、*カール・ユングの心理理論に基づき、アメリカの心理学者である、キャサリン・クック・ブリッグスと、その娘のイザベル・ブリッグス・マイヤーズによって、研究・開発された、性格を16タイプで考える性格検査だ。

*カール・ユング:スイスの精神科医・心理学者。

いよいよ7人が一斉に、“MBTI 2022ver.”を公開。ジョングクがINTP、SUGAはISTP、ジミンはESTP、RMはENFP、ジンはINTP、V(ブイ)はINFP、J-HOPEがINFJという結果になった。

中でも関心を集めたのは、Vの診断結果だった。

彼は2021年、ファンコミュニティープラットフォームのWeverse(ウィバース)で「性格が変わった」と投稿。MBTIの診断結果が“ENFP”から“INFP”になったことを伝え、この投稿を目にしたグローバルファンが、集中的に該当ウェブサイトへのアクセスを試みたため、サーバーダウンしてしまうという事態に陥ったことがある。

(関連記事)BTS V MBTI性格診断を再投稿でアクセス集中! サーバーダウンの事態に

そのためか、今回の彼の診断結果に変化があったかどうか、ファンは気になったようだ。

ちなみに2022年の彼の診断結果は、昨年と変わらず“INFP”であった。

Vは“INFP”の性格分析として、『情熱的な仲裁者。理想主義者であり、自身に意味のある価値や重要な人たちに忠誠を尽くす。自身の価値と調和できる世界を望み、好奇心旺盛で可能性を素早く把握し、アイデアを遂行するための触媒役になる人物。人々を理解し、彼らの可能性が成就するよう助ける。自身の価値が脅かされない限り適応し、融通が利く。受容的なタイプ』という説明を受ける。

また“MBTI人生観”では、自身の人生観に最も近い選択をする質問“自分の幸せが最も重要”、“全ての人が幸せになることを望む”、“面白さと楽しさのために生きる”、“人生は何の意味もない”という項目で、全て該当すると答え『幸福伝道師』らしい一面を見せた。

また、“ぼーっとする事は、深い考えに浸る事 VS 何も考えていない”という質問には、「人々は何も考えていない事だと言うが、小さな考えはしている」と回答するなど、ところどころに、相手側への配慮を忘れなかった。

番外の質問では、メールや電話よりも顔を見て話せる映像通話が好きだと明かし、ファンをときめかせた。

INFPに向いている職業は、芸術家、作家、プロデューサー、心理カウンセラー、芸能人などが似合うとされており、この映像を見たファンは、「Vはどの職業も似合っている」と納得の反応を示した。

『BTS MBTI Lab 1』(動画出典:YouTube BANGTANTV)




BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS 最新記事はこちら(2766)

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs