BTS(防弾少年団)のV(ブイ)が、”Special Awards”が選定した”Most Handsome and Beautiful in the World 2022″で1位を獲得した。今年だけで10回以上の世界イケメン1位の座を手にしており、名実ともに”K-POP代表ビジュアル”への疾走を続けている。(記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

BTS(防弾少年団)のV(ブイ)が、もう1つの”イケメンタイトル”を獲得し、名実ともに”K-POP代表ビジュアル”への疾走を続けている。

BTSのメンバーV

今年だけで10回以上の世界イケメン1位の座を手にしているBTS V(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

Vは、海外オンラインメディアプラットフォームのSpecial Awardsが選定した、”Most Handsome and Beautiful in the World 2022″で1位を獲得した。

この投票は3月16日から5月8日まで約7週間にわたり、インスタグラム、TikTok(ティックトック)、YouTube(ユーチューブ)を通じて全世界で行われ、Vは性別の区分なしに選定した全世界の男女候補の中で最終1位を記録した。

彼は米国映画サイトTC Candlerが選定した”2017年 最もハンサムな顔100人”で1位を占めて以後、2018年にも”世界で一番ハンサムな男性”1位を獲得しており、これまでに数十個のイケメン関連タイトルを手にしている。

また、英国エンターテインメントメディアNubiaが、”The World’s Most Handsome Man 2021(2021世界で最もハンサムな男性)”の公式認証書を、彼の所属事務所であるHYBEに渡す予定だと明らかにし、話題を集めたことも。

さらにVは、スターモーメートルが選ぶ、”アジア最高の魅力的な男性”で初の3年連続1位に輝き、名誉の殿堂に名を連ねた。

直近では、エンターテインメントオンラインサイトThe Teal Mangoの、”10 Most Handsome Men in The World 2022″ランキングでも1位を獲得するなど、今年だけで10回以上の”世界イケメン1位”の座を掴み、世界的な”イケメンの代名詞”として定着した。

彼はファンだけでなく、専門家やデータ数値でも認められた”群を抜くイケメン”だ。

韓国の整形専門医からは「Vの顔は正面、側面ともに完璧な比率を保っており短所がない」「Vの目鼻は手術でも作ることが難しい。ハンサムすぎて非現実的だ」などの絶賛を受けたこともある。

(関連記事)BTS Vが有名トレンドマガジンの編集者を悩ませた理由

(TOPSTAR NEWS ファン・ソニョン記者 / 翻訳:長谷川朗子)

TOPSTAR NEWS 提供
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。Danmeeは読者様からフィードバックを大切にします。記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。






BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS 最新記事はこちら(2751)

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs