BTS(防弾少年団)は4月8日~16日(現地時間)までの4日間、対面コンサート『BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE – LAS VEGAS』を開催、大成功を収めた。そんな中“シン・シティー()”と呼ばれるラスベガスを、複数メディアが”ジン・シティー”に変身させたと報じた。

BTS(防弾少年団)が米ラスベガス公演を大成功に収める中、ジンが海外ファンを再び魅了した。

BTSのラスベガス公演は、全日合わせて26万席が即日完売

BTSのラスベガス公演は、全日合わせて26万席が即日完売した。(画像出典:BTS 公式Twitter)

BTS(防弾少年団)は4月8日~16日(現地時間)までの4日間、対面コンサート『BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE – LAS VEGAS』を開催。

3月に韓国公演を実施した際は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、防疫規則により1公演につき15000人のみが入場、場内ではスタンディング観戦と声出しが禁止されていた。

しかしラスベガス公演では、歓声やスタンディング観戦が解禁となり、熱気で満たされたお祭りのようなステージとなったという。

ラスベガス公演の1シーン

BTS ラスベガス公演の1シーン。(画像出典:ジン 公式Instagram)

7人がそれぞれの魅力を最大限に発揮した公演であったが、特にその名が挙がったのはジンだった。

彼はラスベガス公演前、プライベートで左手人差し指を負傷し、縫合手術を行ったことを事務所が発表。そのため、一部のステージパフォーマンスには参加しないことが伝えられていた。

ステージに登場したジンは至って元気な姿だったが、左手は痛々しく覆われている。それでも衣装に合わせて、手のカバーをコーディネートしたり、エアガンを撃つジェスチャーをするなど、パフォーマンスできない隙間を埋めるかのように楽しむ姿を見せた。

これらには、世界のメディアが反応。

ラスベガスの日刊紙、ラスベガス・レビュージャーナル(Las Vegas Review-Journal)は、コンサート開演前にBTSファンにインタビューを実施したのだが、あるARMY(アーミー:BTSファン名称)から*RJの人形をもらったと明かす。

*RJ(アールジェー):BTSの公式キャラクター”BT21″で、ジンが考案したアルパカのオリジナルキャラクター。

特殊効果のスモークを手にするジン。

特殊効果のスモークを手にするジン。思わず手の心配をしてしまうが‥。(画像出典:ジン 公式Instagram)

また、東南アジアのオンラインメディアであるバンドワゴン(BandwagonPH)の編集長は「ジンのボーカルがすごい! 彼はステージで何をしても極めて安定した歌を披露する」と絶賛。

インドの女性誌、Feminaの公式アカウントも「私たちはあなたが早く回復することを祈ってる」と声援を送った。

さらにはラスベガス観光促進機関Vegasが、4月7日(現地時間)に公式ツイッターへ「20時から、ラスベガス周辺のライトとメッセージを見る準備をしてください」と投稿。

これに、アメリカの大手オンライン旅行代理店のトリップアドバイザー(Tripadvisor)の公式SNSが引用リツイートする形で、「なぜならVegasが紫色に染まるから」と記し「車でも飛行機でも、ジン・シティーへの到着がバターのように順調であることを願っています #PTD_ON_STAGE_LV」と粋なメッセージを贈った。

ジンは「いつも安定した歌声を披露する」と絶賛を受けた

「いつも安定した歌声を披露する」と絶賛を受けたジン。(画像出典:ジン 公式Instagram)

これらを知った、米芸能メディアのAllKpopが『世界最大旅行サイトのトリップアドバイザーが、”シン・シティー”を“ジン・シティー”に改名する』という見出しを打ち、「BTSのジンは都市全体が、彼の名前を取って呼ばれるに値する人」とべた褒め。

※ジン・シティー(Sin City):”罪の都市”という意味の俗語。ラスベガスの異称

また「人々がジンに完全に恋に落ちた状態で、コンサート会場を離れるのはもはや伝統だ。彼の歌声は空高く舞い上がり、ファンは”今まで会って来た中で最も美しい人”とSNSで共感を求めている」と報じた。

幸運にも“ボラへ色”に染まったラスベガスの“ジン・シティー”を目にしたARMYは、これまで以上にその”沼”から抜けなくなってしまったのは、間違いなさそうだ。






BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS 最新記事はこちら(2761)

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs