BTSのジミンが11日午前、公式Youtubeチャネルを通じて、ファンと交流を図った。11月20日にリリースされるニューアルバム『BE』の作業の進捗やSUGAの健康に触れ、多忙な近況を伝えた。

人気アイドルのBTS(防弾少年団)のメンバー、ジミンがニューアルバム『Be』の作業で忙しい中、公式Youtubeチャネルでライブ配信を行った。

近況を伝えるジミン

11日BTS ジミンは、Youtubeチャネルを通じてファンに近況を伝えた(画像出典:Youtube バンタンTV スクリーンショット)

この日ジミンは「進捗を報告したかった」と切り出し「メンバー全員でコンセプトを決めて、自分が作業した楽曲やメロディー、歌詞を共有している」と伝えた。

続けて「キー(音)についてたくさん話した。テヒョン(V)ともたくさん話した。楽しくアルバム作業をやっており、間もなく完成する。MV撮影も終了した」と、ファンに詳細を説明。MVについては「これまでのMVの中で、一番ラフだ。撮影しながら本当に幸せだった」と感想を述べ、ファンに大きな期待を抱かせた。

先日手術をしたメンバー、SUGAの状況にも触れ「回復中だ。そこまで心配しなくて大丈夫。皆さんと会いたがっている」と代弁。

この日のライブ配信でジミンは、無造作ヘアにマスク姿でカメラの前に姿を見せた。

「振り付けの練習を終えてきた。今日は練習に遅刻するところだったから、髪だけ洗ってすぐ(自宅を)出た」と、容姿が整っていない理由(?)を説明。

『Dynamite』が大成功を収めた後の、全世界が注目する最新アルバムの発売を控えているにも関わらず、アルバム作業の合間を縫ってファンに挨拶する優しい心の持ち主、ジミン。そして、容姿に気を配る事を後回しにしてしまうほど、高い作品を作り上げたいんだという意志が伝わってくる。

彼にとってスターとは、”見栄え”ではなく、常に最高の作品をファンに届けることであり、それが使命だと思っているのかもしれない。

彼らの自信作であろう新作アルバム『BE』は、11月20日にリリースされる。

BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースによって誕生した。
BigHitエンターテインメントに所属している。
デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。
グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。
ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(1110)