友人の姪っ子のおかげでBTSのファンになり、ファンクラブのARMYに加入したという女優のイム・スジョン。彼女は今年「2019 Melon Music Awards」にプレゼンターとして出演したのだが、憧れのBTSに会った時の心境について、ラジオ番組を通じて率直に語った。

韓国ドラマ「ごめん、愛してる(原題 미안하다 사랑한다)」に出演したことで人気を博した女優イム・スジョン(ハングル 임수정)が、BTS(防弾少年団 / 愛称 バンタン)のファンであることを認めて微笑ましい様子を伝えた。

BTSオタクのイムスジョン

BTSオタクのイム・スジョン(画像出典:イム・スジョン Instagram)

12月5日、SBSラジオ ポッドキャスト「キム・ヘリのフィルムクラブ」で、「2019 Melon Music Awards(メロン ミュージック アワード / 以下:MMA)」の授賞式の心境を伝えたイム・スジョン。

彼女は、11月30日に開催された「2019 MMA」にて「今年のアルバム」部門のプレゼンターとして参加した。

韓国の芸能媒体WikiTree(ウィキツリー)によると、イム・スジョンは、ラジオ放送で「授賞式に対して大きなプレッシャーは感じませんでしたが、オタクであることをカミングアウトすることになりました」と話し始めたという。

「実は私もARMY(= アーミー / BTSのファン)です。親しくしている友人の姪っ子のおかげでオタク生活を始めることになりましたが、その友人がARMY1期なので私も自然に加入することになりました」と明らかにした。

また、「MMAの出演陣の中で、様々なアーティストが名を連ねる中にBTSもいまして。公演も観ることが出来るので、私の欲で出演させて頂いたようなものです(笑)」と笑ってみせ、「これまで公開的に話したことはありませんでしたが、この機会に話しをすることになりました」と語った。

実際に公開されたMMAの現場映像では、BTSの受賞の心境を聞いて微笑むイム・スジョンの映像が映し出されている。

BTSのメンバーに笑顔を向けるイムスジョン

BTSのメンバーに笑顔を向けるイム・スジョン(画像出典:オンラインコミュニティー)

BTSが「2019 MMA」で「今年のアルバム賞」を受賞した際、メンバーのジミンは「ARMYの皆さん。昨年僕がこの賞で再び恩返しをしたいと言いましたが、このようにもう一度恩返しをすることができました」とし「数値や成果に執着せずに頑張ると言いましたが、僕は個人的にとてもこだわります。これからも引き続き、今より高いところで踊って歌う時間を過ごしたいです。来年も大賞を貰えるように努力します」と率直な心境を伝えた。

隣でBTSの様子を見ていたイム・スジョンは、BTSのメンバーたちと共にジミンの野心溢れる正直なコメントに微笑みを見せて、リーダーのRMは“僕も同じように思っているよ”と指でジミンにサインを送る姿を見せた。

BTSは、これまで説得力のあるコメントを通じてファンと疎通をしてきたが、特にジミンが見せた受賞に対する心境は、彼の誠実さがそのまま引き立って見えたコメントとなり、イム・スジョンを含めた多くのARMYたちを感動させた。

BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(1697)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

BTS 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース