宇宙少女(WJSN)のメインボーカル・スビンが、テレビ番組に出演してアイドルを辞めたいと思ったことがあると告白した。

宇宙少女(WJSN / ハングル 우주소녀)のメインボーカル・スビンが、アイドルとしての’苦しくて辛い道’を吐露した。

'覆面歌王'に出演したWJSNスビン

8日MBC人気番組’覆面歌王’に出演したWJSNスビン(写真提供:©スポーツ韓国 画像出典:MBC)

8日に放送されたMBC人気番組「覆面歌王」に出演したスビンは、同番組に出演するためグループ内で予選を行ったいうエピソードを紹介した上「うちのチームは全員歌が上手だ。ここに出るまでは熾烈な道のりだった」と告白した。

スビンは8年の練習生時代を振り返りながら「練習生時代にも辞めたいという気持ちはなかったが、デビュー後がとても苦しかった。この道が’私の道’ではないかと思った。(ただある日)これが私の最後のステージなら、後悔しそうな気がしてアイドルを辞めたいという気持ちを切り捨てた」と、長年苦しんだ悩みを打ち明けた。

スビンの告白に、同番組のMCを務めるキム・グラは「私たちは1日12回も辞めたいという気持ちになる」と、スビンを慰めようとした。

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

最新ニュースタグ

おすすめニュース

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

RECENT TOPICs