過ぎた13日に韓国で放送されたラジオ番組’두시 탈출 컬투쇼(2時脱出コルトショー)’にゲスト出演した元BigHit所属歌手のジュヒ。彼女がラジオ内で語ったエピソードにより現在ネット上からはBigHitエンターテインメント代表、パン・シヒョク氏への称賛が集まっている。

BTSのアルバムジャケット撮影地の秘密が明らかとなった。

過ぎた13日に韓国で放送されたラジオ番組’두시 탈출 컬투쇼(2時出コルトショー)’。
ゲストとして番組に出演した韓国の音楽グループ’8Eight(エイト)’のメンバー、ジュヒ(ハングル 주희)はBTS(防弾少年団 / ハングル 방탄소년단)のアルバムジャケット撮影地にまつわる秘密を明らかにし、関心を集めた。

元BigHit所属歌手が語ったエピソードからうかがえるパン・シヒョク代表の義理

ラジオ番組に出演した元BigHit所属歌手のジュヒ(出典:두시 탈출 컬투쇼公式INSTAGRAM)

ラジオ放送内で“歌手活動の他にソウル江南区にある100坪規模の撮影スタジオの社長としての仕事も行っている”という事実を語った彼女。
続けて彼女は自身のスタジオの初めての客となったのはBTSであったというエピソードを話した。

BTS側から先に申し出が会った際は大きく驚いた、ということを語ったジュヒ。

この彼女のエピソードを聞いた人々からは

「パン・シヒョク(BigHitエンターテインメントの代表)は自分の事務所に所属していたアーティストの面倒を最後まで見たんだね」
「ジュヒの話でパン・シヒョクがここまで来ることが出来た理由が分かった気がした。周囲からの信頼感がすごいんだろう」
「パン・シヒョクが大きくなったのには理由があったね」

と、以前ジュヒを含む8Eight(エイト)のメンバーがBigHitエンターテインメントに所属していたという縁を忘れず、義理深さを見せたパン・シヒョク代表への称賛の声が多く聞かれることとなった。

今回のジュヒのエピソードを聞き、“今後スタジオをファンが探し出してBTSの聖地となりそうだ”と話したラジオDJのシン・ボンソン。
放送終了後には彼女の言葉が現実となりそうな動きがBTSのファンの間で見られることに。

なんとBTSのファンはBTSがジュヒのスタジオで撮影した痕跡を見つけ出すと共に、“MAP OF THE SOUL:PERSONA”のアルバムジャケットが該当スタジオで撮影されたことを特定したのだ。

元BigHit所属歌手が語ったエピソードからうかがえるパン・シヒョク代表の義理

ジュヒのスタジオで撮影されたのはこの写真?!(出典:BigHit公式Twitter)

彼らはスタジオの公式SNSアカウントに残されていた“BTSのメンバー達が訪れた感激の瞬間を忘れない”、“一面がピンク色でいっぱいだった”という文章からヒントを得て特定に至ったと推測される。

BTS

防弾少年団は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループ。
パンシヒョクのプロデュースによって誕生したBigHitエンターテインメントのヒップホップグループである。
デビューアルバムは<2 COOL 4 SKOOL>、デビュー曲は「No More Dream」。
グループ名の「防弾少年団」には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味を込めている。
ハングル表記は방탄소년단(バンタンソニョンダン)からバンタンと呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(858)