2009年に5人組でデビューしたAFTERSCHOOL。韓国では珍しい”入学・卒業”システムを取り入れたガールズグループで、1番多い時は9人ものメンバーが在籍していた。しかし2020年現在、AFTERSCHOOLとして在籍しているメンバーが、ナナ1人のみであることはご存じだろうか?

日本の第2次韓流ブーム後半に日本デビューを果たしたガールズグループのAFTERSCHOOL。

彼女たちはデビュー当時から”入学・卒業システム”を謳っていた珍しい編成チームだった。これは、プレディスエンターテインメントの代表ハン・ソンス氏がSMエンターテインメントでBoAのマネジャーをしていた当時、日本で一世を風靡していたモーニング娘。の方式を見て刺激を受け、これを取り入れたと言われている。

入学と卒業を繰り返し、最大で9人が所属していたAFTERSCHOOLだったが、今は驚くべきことに在籍メンバーはナナ、1人なのである。事実上活動が停止された状態とはいえ、活躍を知っていたものにとっては驚きの事実だ。

2009年から今日まで、彼女たちの移り変わりを見てみよう。

2009年1月、5人編成でデビュー

メンバー:ジュヨン、ソヨン、カヒ、ジョンア、ベカ

ガールクラッシュなイメージでデビューしたAFTERSCHOOL。

AFTERSCHOOLは当初ガールクラッシュなイメージでデビューした。(画像出典:AFTERSCHOOL オフィシャルサイト)

タイトル曲『AH』でデビューを果たす。グループ名の通り、放課後に集まって好きなダンスを踊っている女の子たちというイメージだった。歌唱力の高さも好評を得て、徐々に認知度を上げていった。現在カヒは結婚し2児の母となり、ジュヨンは女優として精力的に活躍、ジョンアは結婚・出産を経てブランドプロデュースなどを手掛けているようだ。

2009年4月、ユイ加入。6人編成に

メンバー:ジュヨン、ソヨン、カヒ、ジョンア、ベカ、ユイ

可愛らしいイメージに変身。

2枚目のカムバ曲で可愛らしいイメージに変身。(画像出典:AFTERSCHOOL オフィシャルサイト)

デビューした年に早くもユイが入学し、6人組へ。ガールクラッシュだったコンセプトから爽やかなイメージへと変わり、音源チャートも上昇する。水泳選手だったためにデビュー当時はアイドルらしからぬ健康体系だったため、ネチズンたちは彼女を”クルボックジ論争(弾力のある太もも)”に巻き込んだが、本人は「ファンの皆さんが私の健康な体系を好きになってくれると思っていたので、そのキーワードは嫌いではない」と言及している。

並行して女優活動も開始したため、カムバックに参加できない時期もあったが、AFTERSCHOOLメンバーとして2016年まで在籍していた。

2009年11月、レイナ、ナナ加入。ソヨン卒業。7人編成に

メンバー:ジュヨン、カヒ、ジョンア、ベカ、ユイ、レイナ、ナナ

3枚目のカムバ曲ではエレクトロポップに挑戦した

3枚目のカムバ曲ではエレクトロポップに挑戦したAFTERSCHOOL。(画像出典:AFTERSCHOOL オフィシャルサイト)

ソヨンが卒業し、レイナとナナが入学して7人組に。『あなたのせいで』で活動を行う。SBS『人気歌謡』で1位を獲得し、新メンバー2人はデビュー後すぐに栄冠を手にすることに。またレイナは歌唱力が優れていたため、すぐにメインボーカルへと昇格している。

2010年、リジ加入。8人編成へ

メンバー:ジュヨン、カヒ、ジョンア、ベカ、ユイ、レイナ、ナナ、リジ

マーチングドラムを使用してのパフォーマンスを披露

マーチングドラムを使用してのパフォーマンスを披露した。(画像出典:AFTERSCHOOL オフィシャルサイト)

リジが新たに加わって8人で『Bang!』をリリース。”破格+セクシー+強烈”の3色を加えたアルバムで、マーチングバンドの衣装をまとった8人の姿は圧巻だった。ドラムパフォーマンスを習得するため、8カ月を要したという。

2011年、イヨン加入。9人編成になるもベカ、カヒが卒業

メンバー:ジュヨン、カヒ、ジョンア、ベカ、ユイ、レイナ、ナナ、リジ、イヨン

初のフルアルバムをリリース

デビューして2年、初のフルアルバムをリリース!(画像出典:AFTERSCHOOL オフィシャルサイト)

イヨンが加わり、最大メンバーとなる9人編成に。初のフルアルバム『Virgin』をリリース、タイトル曲『Shampoo』で活動するも、この活動を最後にベカが卒業。同年7月に『RED』『BLUE』の活動を最後にカヒが卒業する。

2012年、カウン加入

メンバー:ジュヨン、ジョンア、ユイ、レイナ、ナナ、リジ、イヨン、カウン

シック&セクシー路線に変更。

シック&セクシー路線にイメージをガラリ一新。(画像出典:AFTERSCHOOL オフィシャルサイト)

プロデュース48にも参加したことで知られるカウンが加わり、シックでセクシーなイメージコンセプトへと変貌を遂げる。また日本活動も活発になったのも、この時期である。また事実上最後の国内カムバックとなった『初恋』ではポールダンスに挑戦し、ファンを驚かせた。

『初恋』を最後にグループ活動は停止

『初恋』を最後にグループ活動は停止した。(画像出典:AFTERSCHOOL オフィシャルサイト)

2020年、AFTERSCHOOLはナナ1人に

2015年にジュヨン、2016年にジョンア、2017年にユイ、2018年にリジ、2019年レイナ、カウンがそれぞれ契約満了と共にAFTERSCHOOLを卒業。グループとして表立った活動がないまま、事務所から発表される形での終わりを見せた。

そして現在、唯一契約を更新したナナだけが残っている状況だ。

今や女優として大活躍のナナ。

今や女優として大活躍中のナナ。(画像出典:ナナ 公式Instagram)

2014年以降空白期が続き、その間は個人活動が活発化されていた状態だが、解散の発表はしておらず、名前だけが宙に浮いてしまっている。

ファンとしてはしっかり区切りをつけてもらった方が気持ちも整理できそうなものだが、元々”入学・卒業システム”のこのグループに今後加入の動きは起こりうるのだろうか。

ナナ個人は女優として活躍し、好評を得ているため特にこのままでも問題はないようだが、果たして‥。



最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

K-POP女性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース