2PMのウヨン(ハングル 우영)が本日除隊した。その後、軍服姿のままNAVERのVLIVEで除隊記念としてファンと配信で交流する時間を持った。本来は除隊日に場所を設けて直接ファンと交流の場を設ける予定だったが、新型コロナウイルスのため、やむを得ず中止した経緯があった。

2PMのウヨン(ハングル 우영)が本日除隊し、軍服姿のままNAVERのVLIVEで除隊記念としてファンと配信で交流する時間を持った。

除隊の報告をする2PM ウヨン

敬礼しながらファンへ除隊の報告をする2PM ウヨン(出典:2PM 公式VLIVE)

VLINEの放送でウヨンは「皆さんのチャン・ウヨンが、ついに2020年2月28日に除隊しました。残念でもあり浮かれてもいます。笑顔で挨拶したいのに、僕の気持ちが軽く伝わってしまいそうで心配です」と話した。

そして「僕たちは今、新型コロナウイルス(コロナ19)と戦っています。そんな状況なので、国防部の指示で休暇復帰せずにそのまま除隊しました。一緒に軍生活をした将兵の友人、幹部の方たちと会えないまま別れて残念です。コロナ19がとても憎いです。コロナ19のせいで、たくさんの方が憂鬱で気分が落ち込んでいるはずですが、みんな一緒に頑張りましょう」と語気を強めた。

2018年7月9日に現役入隊したウヨンは、コロナ19の余波で部隊復帰をせず除隊。2PMのメンバーではJun.Kとオク・テギョンに続き3番目で軍服務を終えた。

チャンソンは6月11日に陸軍へ入隊し、ジュノは昨年の5月30日に社会服務要員として入所。それぞれ来年の上半期に除隊する予定で、それまでメンバーは個人活動に重きを置くと思われる。

1日も早く6人の完全体としての2PM復帰が待たれるが、オク・テギョンがJYPとの契約を終了し、現在は別の事務所に所属しているため全員が除隊となっても、その日がいつになるのか現時点では不透明な状態だ。

2PMでの活動は引き続きJYPでマネジメントされると発表されているため復帰は間違いないと見られるが現実問題、タイミングなどがいつになるのか不安はつきまとう。

彼らの絆の強さはファンの間では有名だが、彼らの言葉を信じて待つ日々は、もう少し続きそうだ。