フランスが誇る世界的ブランド、サンローラン(SAINT LAURENT)のコレクションに、唯一の韓国代表として参加したBLACKPINKのロゼ。完璧なスタイルと唯一無二の存在感でショー会場を魅了するとともに、あの伝説のバンドとのツーショット写真でも熱いスポットライトを浴びた。

去る27日、フランスの老舗ブランド、サンローラン(SAINT LAURENT)2020冬コレクションに出席した、K-POPガールズグループBLACKPINK(ブラックピンク / 愛称 ブルピン)のロゼ。
唯一の韓国代表とあって、現地では熱烈な歓迎を受けた。

サンローランのコレクションに出席したロゼ

サンローランのコレクションに出席したロゼに地元メディアの関心が集まった(画像出典:ロゼ公式Instagram)

サンローラン公式Instagramに公開されたショー出席者の画像でロゼは、モデル出身の女優アンバー・ヴァレッタやリリー・コリンズ、アーティストのレニー・クラヴィッツやシャルロット・ゲンズブールなど世界的スターとともに並び、BLACKPINKのグローバルな人気も証明した。

愛らしい美貌とシックな雰囲気に包まれたロゼは、会場内でもひと際目を引く存在で、ベルベット素材のジャケットにショートパンツ、レザーロングブーツを合わせ、サンローランの持つ洗練されたスタイリングを完璧に着こなしていた。

ここに、サンローランのロゴが目立つショルダーバッグでスタイリングにポイントを加え、ロゼならではのスタイリッシュな雰囲気で会場を魅了したという。

特にロゼは2020夏コレクションに続いて、サンローランの2020冬コレクションに唯一の韓国代表として出席し、地元メディアから熱いスポットライトを一身に受けた。国内外のセレブリティやファッション関係者の間でも目立つ、抜群なスタイルと唯一無二の雰囲気で、ワナビースタイルのアイコンらしい姿でグローバルなオーラを実感させた。

ハリウッド俳優ラミ・マレックとのツーショットが話題

ハリウッド俳優ラミ・マレックとのツーショットが話題になったロゼ(画像出典:YSL公式Instagram)

また、ファッションショーに参加した俳優のラミ・マレックとの心温まるツーショットにも多くの注目が集まった。
ラミ・マレックは伝説のバンドQUEENを題材にした映画「ボヘミアン・ラプソディ」の主人公フレディ・マーキュリー役を熱演し、第91回アカデミー賞で主演男優賞に輝いたハリウッド俳優だ。今春公開となる「007 ノー・タイム・トゥ・ダイ」にも出演しており、映画界に新しい風を吹き込んだ旬の俳優の一人。

二人のスタイリッシュな画像を見たファンからは「ロゼがキレイすぎる!」「ロゼこそ私のQUEEN」「ロゼ!素晴らしい」「ロゼは特別な女性だわ」など、堂々としたロゼの姿に多くの称賛コメントが寄せられている。
また、この画像は世界的スターらと並行して公開されているのだが、コメント欄に目立つのは‘ロゼ’というフレーズだ。ロゼに対するコメントがあふれ、いかに‘K-POP’が世界から注目されているかが分かる。

一方、ロゼが属しているガールズグループBLACKPINKは、3大ドームで開催された日本ツアーを成功裏に終え、現在はニューアルバムの制作に入っているという。
また、新型コロナウイルスの影響で、2月29日に東京・国立代々木競技場第一体育館で開催予定の「第30回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2020 SPRING/SUMMER」への出演は見合わせることとなった。

BLACKPINK

BLACKPINK(愛称 ブルピン / ハングル 블랙핑크)は、韓国のガールズグループ。2016年にYGエンターテインメントによって結成。
メンバーは韓国出身のジス、ジェニー、オーストラリア出身のロゼ、タイ出身のリサによる4名。公式ファンクラブ名は「BLINK(ブリンク)」。

BLACKPINK プロフィール&記事(121)