ホシ (SEVENTEEN)

ホシ (SEVENTEEN) 最新情報

ホシ(SEVENTEEN) プロフィール

ホシはSEVENTEEN(愛称 セブチ)のメンバー。
SEVENTEENでは、パフォーマンスチーム所属、パフォーマンスチームリーダーと、サブボーカルを担当している。

  • 本名:クォン・スニョン (韓国語 권순영 / 英語 KWON SOONYOUNG)
  • 生年月日:1996年6月15日
  • 国籍:韓国
  • 出身:韓国 河南市
  • 身長:177cm
  • 体重:61kg(2019年現在)
  • 血液型:B
  • 家族関係:両親と姉(1人)

デビューときっかけ

SHINeeの曲を聞き歌手を目指すようになり、スカウトを受けてPLEDISエンターテインメントに入所する。入所するまでは専門的なダンスのレッスンを受けたことがなかったが、大会で1位を取ったことがある。

(関連記事)SEVENTEEN ホシ デビューときっかけ

ポジション・特徴・性格

高いダンスの実力を誇ることからヒップホップチームのリーダーを担当。そしてグループではサブボーカルを担当している。明るく元気いっぱいな姿を見せることが多いが、オンとオフの差が激しい。

(関連記事)SEVENTEEN ホシ ポジション、特徴、性格

趣味・特技

メンバーの変顔写真を集めることや、野菜を真空パックにすることなど、珍しい趣味を持つ。幼い頃から習っていたテコンドーが特技で、師範レベルの4段と黒帯を所持している。グループ内で一番日本語がうまい。

(関連記事)SEVENTEEN ホシ 趣味と特技

豆知識

・活動名”ホシ”は、ダンスを踊るときの目つきがまるで虎のようなため”호랑이의 시선(トラの視線)”という意味を込めて作られた名前。

・パフォーマンスチームのリーダーを務めるホシは、会社で正式なトレーニングを受けるまで専門的なダンスの訓練を一度も受けたことがなかった。

・ホシのメインキャッチフレーズは”10時10分”。これは時計の時針と秒針のような少し釣り目がちのホシの目からとられたもの。

・小学生時代は将来を期待されるテコンドー選手だった。

・”髪を短く切るのが嫌”という理由で運動をやめた。

・カムバック前によくネタバレをしてしまう。

・SHINeeのファンで、成功したヲタク(夢を叶えて憧れの人に近づいたアイドルを指す言葉)。

・PLEDISエンターテインメントの副社長、アニメ『スポンジボブ』のカーニ等のモノマネ、ワタリガニ、タコ、カタツムリの動きを手で真似することができる。

・練習生になる前の幼い頃、夕食を食べながら見ていた番組に出演していた幼いディノを「ああ、この子は本当に才能があるんだな」と思いながら見ていた。

・2016年までピアスをしていなかった。その理由は”針が怖くてピアスホールを開けられなかったから”。(ファンにいろんな姿を見せたくてジョシュア行きつけの店でピアスホールを開けた)

・左手首の内側に赤い痣があるが、本人は「痛くないので心配しないで」と語っている。

・汗っかき。

・メンバーが認める機械音痴(タイピングも遅い)で、料理も苦手。(しかし高校時代は料理部だった)

・実家で鶏を飼っていたため、死んだ状態の鶏に抵抗を感じるようで、水炊き等の鶏料理が苦手。(衣がついていれば大丈夫)

ホシ (SEVENTEEN) 最新ニュース&情報(20件)

K-POPニュースすべて

K-POP人気アイドル別トピック

次世代注目アイドル

K-POPアーティスト&韓流スター一覧



LATEST NEWS

MORE