SEVENTEEN(愛称 セブチ)のパフォーマンスチームリーダーホシが、バラエティ番組『ラジオスター』に出演、新曲『Left & Right』のパフォーマンスを披露するとともに、米州ツアー中や練習生時代のエピソードなどを語る。

SEVENTEEN(愛称 セブチ)のメンバー ホシが『ラジオスター』に出演し、新曲『Left & Right』のダンスから、パフォーマンスチームリーダーのプライドをかけた”創作ステージ”まで披露し、視聴者を魅了する。

ホシが『ラジオスター』に出演

バラエティ番組『ラジオスター』に出演するSEVENTEEN ホシ(写真提供:©スポーツ韓国)

本日(24日)放送されるMBCバラエティ番組『ラジオスター』(企画 アン・スヨン / 演出 チェ・ヘンホ)では、『恋に落ちたのは罪じゃない特集』が組まれ、パク・チニ、キム・ナヨン、チ・サンリョル、SEVENTEENホシらが出演する。

去る22日SEVENTEENが7thミニアルバム『Heng:garae』で華やかにカムバックした中、ホシが『ラジオスター』に登場し、その話題を引き継ぐ。

ホシはニューアルバムのタイトル曲『Left & Right』のダンスはもちろん、パフォーマンスチームリーダーのプライドをかけて準備した”創作ダンス”まで披露する予定だ。 これを見た出演者たちは「とてもNICEだね!」など、感嘆詞を連発したという。

ホシが『ラジオスター』に出演

ホシはどんなトークを繰り広げるのだろうか・・期待が高まる!(写真提供:©スポーツ韓国、画像出典:MBC)

また、今年1月成功裏に終えた米州ツアー中健康に異常を感じ、自己管理の重要性を悟ったというエピソードや、活動名がきっかけで”トラ”に愛情がわき、これまで集めた様々なトラ関連グッズで共演者や視聴者を驚かせ、「ガオー!」とトラの真似をする一発芸を初公開する。

パフォーマンスチームリーダー ホシ

SEVENTEENのパフォーマンスチームリーダー ホシ!(写真提供:©スポーツ韓国、画像出典:MBC)

さらに、普段から愛嬌たっぷりなことで有名なホシは、練習生時代に”軍紀班長(規律を守る班長)”を担当していたことを打ち明けた。デビューへの切実さに極度に敏感だったという彼は、メンバーに暴言を吐いたことがあると話すも、メンバーたちにずっとからかわれていると訴え、笑いを誘う。

これに先立ち、コロナ19の寄付に参加して話題を集めたホシは、”誰にも言わずこっそり寄付したかったが、ばれてしまった”とかわいい秘話も告白。彼は自分の善行を知らせた犯人(?)を推測、中でもMCのキム・グラを「びっくりした!」と驚かせた寄付に関する面白くも悲しい逸話を付け加え、爆笑を呼び起こす。

“ダンスと恋に落ちた者”SEVENTEENホシの華麗なダンスパフォーマンスや爆笑トークは、本日(24日)夜11時5分に韓国で放送されるMBC『ラジオスター』で確認できる。

SEVENTEEN (セブンティーン)

SEVENTEEN(セブンティーン / ハングル 세븐틴 / 愛称 セブチ)は、韓国の13人組男性アイドルグループ。
Pledisエンターテインメント所属。2015年5月26日にミニアルバム『17 CARAT』発売及びデビューショーケースで韓国デビュー。
ボーカルチーム、ヒップホップチーム、パフォーマンスチームの3チームで構成され、楽曲制作から振付に至るまでメンバー自らが担当している。

SEVENTEEN (セブンティーン) プロフィール&記事(242)

人気ニュース

SEVENTEEN (セブンティーン) 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース