SEVENTEEN(セブンティーン)のホシが、7月29日に個人インスタグラムを開設。その日は”世界トラの日”だそうで、ハムスターではなく、あくまでトラを強調するあたり、いかにもホシらしいと言われる理由は? (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

SEVENTEEN(セブンティーン)のホシが、7月29日に個人インスタグラムを開設する理由を明らかにし、関心を集めている。

“世界トラの日”である7月29日に個人インスタグラムを開設することを明かしたSEVENTEENホシ。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

同月28日、Allure Korea(アリュール・コリア)は公式YouTube(ユーチューブ)チャンネルに、『誰がひっきりなしに*ヘムチに質問するの? ボク、トラなんだけど‥』というタイトルの映像を公開。

*ヘムチ:韓国語で햄찌(ヘムチ)と書き、ハムスターとネズミを合成した造語。ハムスターに似ていてかわいいという意味。

かばんの中身を公開する”What’s in my bag”のコーナーで、ホシはまずカメラを紹介する。「今、映像を見ているメンバーや、スタッフさんは驚かれると思います。昨日このカメラを買ったんですよ」と自慢して見せた。

そして「実は、個人インスタグラムを開設する予定です。この映像が、7月28日に公開されるじゃないですか、その翌日に。その日は、”*世界トラの日”なんですよ!」と、開設日の理由を明かしている。

*世界トラの日(World Tiger Day):絶滅危惧種であるトラの現状を知り、保全のためにできることを考える日として、2010年にサンクトペテルブルクで行われたサミットで制定された(出典:WWF JAPAN)。

彼は、新型コロナウイルスに関連した、自主隔離期間中に発表した楽曲『tiger power』の歌詞に、「ハムスターだなんて僕のことからかうのやめてくれる?」と綴り、自室にトラの人形を置くなど”トラ”であることを強調。ファンコミュニティープラットフォーム”Weverse(ウィバース)”やツイッターに、”사랑해(サランヘ/愛してる)”の代わりに”호랑해(ホランヘ)”という書き込みをするなど、トラに対してたゆまぬ関心を示している。

2015年にSEVENTEENとしてデビューしたホシ(本名:クォン・スンヨン)は、グループ活動を通じて『Pretty U』『THANKS』などをリリース。

メンバーのブ・スングァン、ドギョム(本名:イ・ソクミン)と共に、名前の1文字を取ったユニット”ブソクスン”を結成。『Just do it』での活動や、ソロとして『Spider』を発表するなど、これまで様々な音楽的歩みを見せてきた。

最近、全員が事務所と再契約のニュースを伝えたSEVENTEENは、8月8日にオンラインファンミーティングを開催し、ファンとコミュニケーションを取る予定だ。

SEVENTEENホシの個人Instagramを見る(外部リンク)

SEVENTEEN ホシがInstagram開設日の理由を告白 (動画出典:YouTube Allure Korea)
ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

SEVENTEEN (セブンティーン)

SEVENTEEN(セブンティーン / ハングル 세븐틴 / 愛称 セブチ)は、韓国の13人組男性アイドルグループ。

Pledisエンターテインメント所属。2015年5月26日にミニアルバム『17 CARAT』発売及びデビューショーケースで韓国デビュー。

ボーカルチーム、ヒップホップチーム、パフォーマンスチームの3チームで構成され、楽曲制作から振付に至るまでメンバー自らが担当している。

SEVENTEEN (セブンティーン) プロフィール&記事(320)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

SEVENTEEN (セブンティーン) 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース