俳優キム・ソンホが私生活スキャンダルに巻き込まれ、レギュラー番組をはじめ出演を控えていた映画の降板、広告削除などの憂き目に遭った。KBS2の人気バラエティー『1泊2日 シーズン4』も例外なく降板する中、番組開始から1度も不祥事を起こしていない、歌手でタレントのキム・ジョンミンにスポットを当ててみたい。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

最近、Danmeeでは”『1泊2日』出演者の絶えないスキャンダル”という記事を掲載した。

多くの出演者が『1泊2日』を降板する中、シーズン通して唯一レギュラーとして定着しているキム・ジョンミン

出演者が『1泊2日』を続々と降板する中、シーズン通して唯一レギュラーとして残っているキム・ジョンミン。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

KBS2の人気バラエティー『1泊2日』が2007年に放送を開始してから、歴代出演者による数々の不祥事が明らかになり、そのたびに降板するという事態に直面したという内容だ。

(関連記事)兵役不正から中絶強要まで‥『1泊2日』出演者の絶えないスキャンダル

そしてこの記事を制作しながら、ふと思った。キム・ジョンミンは唯一クリーンな存在ではないかと。

番組“唯一の善”として、14年間安定的にレギュラーとして出演している彼にスポットを当ててみたい。

『1泊2日』での彼のキャラクターは、親近感をもたらしている存在だ。

そこにいるだけで視聴者を微笑ませてきたキム・ジョンミン

『1泊2日』そこにいるだけで視聴者を微笑ませているキム・ジョンミン。(画像出典:KBS Entertain動画キャプチャー)

前面に出て笑わせるでもなく、そこにニコニコしているだけで視聴者に安らぎを与えてくれる。

“国民芸能”という別名を得た『1泊2日』シーズン1は、多くの悪評に包まれた。MCモンの”兵役不正問題”や、カン・ホドンの”脱税問題”が発覚し、それぞれ番組を降板。

2012年3月に放送開始となったシーズン2で、キム・ジョンミンはイ・スグンと共に、シーズン1を経験した強力な助っ人として、中心人物となる。やはりメインМCのような前に出る活躍はしなかったが、『1泊2日』には絶対に必要なポジションとして、存在していたことは確かであった。そしてシーズン2は、イ・スグンの不法賭博で静かに終了する。

2013年に迎えた『1泊2日』シーズン3には、やはりキム・ジョンミンはそこにいた。

『1泊2日』の“唯一の善”キム・ジョンミン

『1泊2日』の“唯一の善”キム・ジョンミンは大切な存在だ。(画像出典:KBS Entertain動画キャプチャー)

シーズン3はメンバー間の相性の良さが好評を得て、日曜日の同時放映プログラムの中で、視聴率1位を獲得。”第2の全盛期”という評価を受けるほど、高い人気を集めた。

シーズン1、2に比べ、6年もの間放送が続いていただけに、順調に見えていた『1泊2日』シーズン3だったが、2019年3月に、チョン・ジュニョンに”不法撮影物作成と流布疑惑”、チャ・テヒョンとキム・ジュノに”2016年、タイでの賭けゴルフ発覚”などがスクープされ、5カ月の制作中断の後、敢え無く幕を下ろすことに。

そして、2019年8月から現在も放送中の『1泊2日』シーズン4が放送を開始。

出演陣6人の仲の良さが「微笑ましい」と、好感を持ったファンが徐々に増え、『1泊2日』という番組に対する悪いイメージを払拭できたかのように見えた。

しかしそれも束の間だった。2021年10月に、キム・ソンホ(キム・ソノ)の私生活スキャンダルが勃発。100回目の放送を控えて、急遽5人体制という変化を余儀なくされ、番組スタッフはキム・ソンホ出演シーンの編集に追われることに‥。

*****

キム・ジョンミンは「お酒を飲んだ勢いで、コメントをアップしそうで心配」という理由から、SNSを一切やっていないという。

今回の『1泊2日』シーズン4を降板したキム・ソンホが、以前インタビューで「ジョンミン兄さんは、他人の話をしない」と称賛したほど、自身を律することに長けている人物のようだ。

コヨーテのメンバーとして歌手デビューしたキム・ジョンミンは、現在様々なバラエティーで活躍しており、そんな中、どんなに多忙なスケジュールでも『1泊2日』の出演だけは続けている義理堅い男でもある。

世間一般では”普通”とされていること、世間一般ではおおよそ考えられない誘惑、不正・不祥事が近くにある世界で、”普通”に生きることの難しさが、この番組1つとっても明らかなように、彼の中にある確固たる信念は、相当に揺るぎなく尊敬すべきものであると言える。

多くの出演者が、不名誉な降板を余儀なくされた『1泊2日』で唯一、事件・事故なく出演しているキム·ジョンミンが、“善”としてより輝いて見えるのは、きっとそのせいなのだろう。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。








この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs