Mnetのオーディション番組『Girls Planet 999:少女祭典』でデビューが決まった9人組ガールズグループのKep1er(ケプラー)。しかし、デビューの過程で不正投票があったのではないかという疑惑が持ち上がった。これに対し、番組の制作陣側は正式な立場を伝えた。

Mnetの大型オーディション番組『Girls Planet 999:少女祭典(以下、Girls Planet 999)』の制作陣が、“不正投票疑惑”に関する立場を伝えた。

不正投票の疑惑が持ち上がった『Girls Planet 999:少女祭典』(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS、画像出典:Girls Planet 999:少女祭典)

『Girls Planet 999』の制作陣は10月27日、多数のメディアインタビューを通して「一部の過激なファンの間で、投票が過熱していたということは認知していた」とし、“不正投票”疑惑に言及。

「YouTube(ユーチューブ)で、モニタリングを通してアビューズ(不正投票)管理をしているように、制作陣はUniverse(ユニバース)と持続的な協議を通して、番組の投票期間中にモニタリングを強化した」「分析の結果、アビューズが疑われる事例は、当落に影響を及ぼさないレベルだった」と説明した。

最近、オンラインコミュニティーを中心に、『Girls Planet 999』の投票システムに対する問題点と共に、“不正投票”の可能性についての疑惑が提起されていた。

ネチズン(ネットユーザーは)、NCソフトプラットフォームUniverseで行われる投票が、アカウントを無限に作ることで、「1人当たり数十万票を投票することも簡単だ」と指摘。

(関連記事)投票システムに脆弱性?『Girls Planet 999』絶えない雑音

また、大統領府の国民請願に10月24日、「デビュー組に抜擢されたヒュニンバヒエには、一部の東南アジア地域のSIMチップ買い占めによる不正投票と、海外の仮想番号の発行をサポートするtextPlus(テキストプラス)を通じた仮想番号での投票、*安心番号を利用した不正投票の恩恵を受けた」と、ヒュニンバヒエの脱退を要求する請願文が掲載された。

*安心番号:仮想の個人番号を付与し、個人の電話番号が外部にさらされないようにするサービスのこと。

(関連記事)Kep1erファン デビュー前から分裂!特定メンバーを名指しで攻撃のなぜ

『Girls Planet 999』で結成された“Kep1er(ケプラー)”は、キム・チェヒョン、ヒュニンバヒエ、チェ・ユジン、キム・ダヨン、ソ・ヨンウン、カン・イェソ、江崎ひかる、坂本舞白、シェン・シャオティンの9人組で、日中韓の期間限定ガールズグループだ。活動期間は、2年6カ月を予定している。

[su_spacer size=”30″]

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。





Danmee公式SNS

最新ニュースタグ

おすすめニュース

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

RECENT TOPICs