韓国俳優イ・ジョンヒョクの息子イ・タクスが、父親似の”イケメン”に成長したと話題を集めている。幼少時代にバラエティー番組に出演し国民から多く愛されてきた彼は、父親と同じ道を歩むべく奮闘している。

韓国俳優イ・ジョンヒョクの息子が、父親似の”イケメン”に成長したと話題を集めている。

注目が集まっている、俳優イ・ジョンヒョク(左)の息子、イ・タクス(中央)

俳優イ・ジョンヒョク(左)の息子、イ・タクス(中央)に注目が集まっている(画像出典:イ・タクスInstagram)

SBS『紳士の品格(2012)』でブレイクし、実力派俳優となったイ・ジョンヒョク。最近では、KBS2『警察授業』、tvN『ザ・ロード:1の悲劇』などに出演し、現在も第一線で活躍する日本のドラマファンにもお馴染みの俳優だ。

1974年7月生まれの彼は、2002年に結婚。その翌年に第一子となる男の子が、2007年には次男が誕生している。今回、大衆から多くの注目を浴びているのは、長男のイ・タクスだ。

現在、18歳(日本年齢)と大きく成長した彼だが、幼少時代にイ・ジョンヒョク、弟のジュンスと共に、MBCのバラエティー番組『パパ、どこ行くの?』に出演し、大いに愛された。

2013年のイ・タクス

『パパ、どこ行くの?』に出演していた、2013年のイ・タクス(画像出典:Youtubeスクリーンショット)

『パパ! どこ行くの?』は、有名人のパパとその子供たちが見知らぬ田舎町へ旅行し、そこでキャンプミッションを行う様子を映したファミリー系の観察バラエティー番組。

イ・タクスは2013年にこの番組に出演し、愛嬌のある愛らしい仕草で大衆から多くの愛を受けている。

イ・タクスは長身のイケメンに成長した

長身のイケメンに成長したイ・タクス(画像出典:イ・タクスInstagram)

国民が虜になった愛らしい少年は今、父親のビジュアルをそのまま受け継いだ”イケメン”へと成長し、父親と同じ道を歩む準備を始めているようだ。

去る23日、イ・タクスは自身のインスタグラムに、「最後までファイト」というコメントと共に1枚の写真を掲載した。画像の中のイ・タクスが着ている服は、*大学路で開催されるという、ある演劇作品の衣装だという。着実に”俳優”への道を歩み続けている様子に、大衆からは多くの関心が集まった。

*大学路‥韓国を代表する演劇・芸術の街で、劇場や美術館が並び、若い芸術家が多く訪れることで有名なエリア。

父親のイ・ジョンヒョクのように俳優を夢見ているとされるイ・タクスは、昨年9月に放送されたオーディション番組、チャンネルA『2020 DIFミュージカルスター』に挑戦者として参加したことがある。

イ・タクスは精力的に舞台活動を続けている

精力的に舞台活動を続けている、イ・タクス(画像出典:イ・タクスInstagram)

これに見られるように、彼のSNSには舞台で活躍する様子を収めた動画や画像が多くアップされている。

『パパ! どこ行くの?』に出演した当時の姿からは想像も出来ないほど、好青年へと成長したイ・タクス。

ネットユーザーたちは「父親のイ・ジョンヒョクのように、イ・タクスが素敵な俳優に成長してくれたら嬉しい」と、彼の活躍を期待する反応を見せており、まだ18歳であるが、彼の心温まるビジュアルは”イケメン俳優”の系譜を引き継ぐものと称賛を浴びている。

父親のような活躍を夢見て、数多くの舞台で経験を積んでいるイ・タクスが、ドラマやスクリーンで顔を知らせる日もそう遠くないはずだ。




最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

韓国俳優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース