俳優のパク・ソジュンが、米ハリウッド映画『ザ・マーベルズ(原題/キャプテン・マーベル2改め)』の出演オファーを受けたことについて、所属事務所はノーコメントを貫いているが、現地メディアなどは彼のハリウッド進出を予想し、関心を高めている。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

俳優のパク・ソジュンが、米ハリウッド映画『ザ・マーベルズ(原題/キャプテン・マーベル2改め)』で、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)に合流する可能性が高まったようだ。

(関連記事)パク・ソジュン『キャプテン・マーベル2 』出演のため渡米?事務所は’ノーコメント’

パク・ソジュン

映画『ザ・マーベルズ』でMCUに合流する可能性が高まったパク・ソジュン。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

最近IMDb(インターネット・ムービー・データベース)は、本作の出演者リストをホームページで公開。そのリストには、パク・ソジュンのプロフィールが掲載されている。

7月30日(現地時間)、米映画専門メディアのスクリーン・ラントも、「『ザ・マーベルズ』に登場するキャラクターは、パク・ソジュンを含めた4人組かもしれない」と報じた。さらに「マーベルコミックで、韓国系アメリカ人ヒーローとして描かれている”アマデウス・チョ”を演じるのではないか」とも予想している。

“アマデウス・チョ”は、ハルクのサイドキック(相棒)となるキャラクター。優れた頭脳を持っており、コミックに登場して以来、絶えず人気を集めている。

そしてアマデウス・チョの母親は映画『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015)』に登場した”ヘレン・チョ”であり、この役は女優のスヒョンが演じた。

パク・ソジュンの所属事務所であるAWESOME ENTは先月、『ザ・マーベルズ』の出演について、「ノーコメント」としているが、米現地メディアなどは、彼の映画出演を予想し、関心を高めている。

『ザ・マーベルズ』は、マーベルスタジオの作品で、『キャプテン・マーベル』の続編。作品にはブリー・ラーソン(キャプテン・マーベル/キャロル・ダンバース)だけでなく、テヨナ・パリス(モニカ・ランボー)、イマン・ヴェラーニ(ミズ・マーブル)などが出演する予定だ。

IMDb公式ホームページを見る(外部リンク)

TOPSTAR NEWS 提供
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。Danmeeは読者様からフィードバックを大切にします。記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

パク・ソジュン

韓国の人気俳優パク・ソジュン。本名はパク・ヨンギュ。1988年12月16日生まれ。

2011年、B.A.P出身バン・ヨングクの楽曲『I Remember』のMVでデビュー。
初出演ドラマは『ドリームハイ2』(2012)。

以降、ドラマ『魔女の恋愛』(2014)、『キルミーヒールミー』(2015)、『花郎<ファラン>』などに出演、”主演俳優”としての地位を固めた。

パク・ソジュン 最新記事はこちら(129)


[su_spacer size=”30″]



ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs