女優ユ・ダインの所属事務所プレインTPCが、この秋、彼女とミン・ヨングン監督が結婚予定であることを明らかにした。2人の出会いは、2011年に韓国で公開された映画『短い記憶』だという。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

女優のユ・ダインが、映画監督ミン・ヨングンと結婚し、家庭を築くことになった。

ユ・ダイン

この秋ミン・ヨングン監督と結婚予定であることを明らかにしたユ・ダイン。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

6月23日午後、彼女の所属事務所プレインTPCは、ユ・ダインがこの秋、ミン・ヨングン監督と結婚予定であることを明らかにした。

そして、詳細日程は未定であるとし、「近親者のみ招待し、非公開で行う予定であることについて、ご了承いただきたい」と伝えている。

ユ・ダインとミン監督は、2011年に韓国で公開された映画『短い記憶(原題:ヘファ、ドン)』で、俳優と監督として初めて縁を結んだ。

2005年、SBSドラマ『乾パン先生とこんぺいとう』でデビューした彼女は、ジャンルを問わず、演技力で注目を浴びた。特に映画『短い記憶』では、韓国映画評論家協会賞新人女優賞などを受賞し、女優としての地位を固めている。現在は、映画『夜行』(キム・ジンファン監督)の撮影を終え、活動休止中。

夫となる映画監督ミン・ヨングンは、漢陽(ハニャン)大学演劇映画科出身。映画『短い記憶』を演出し、長編映画監督としてデビュー。今年公開を予定しているキム・ダミ、チョン・ソニ、ビョン・ウソク主演『ソウルメイト(仮題)』のメガホンを取る。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

人気ニュース

韓国女優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース