俳優のチャン・ドンユンが、声優に挑戦したアニメーション映画『Taeil(テイル)』の公開を前に、CJ ENMのYouTubeコンテンツ『ムプムプ』とコラボレーション。ムービーラジオのDJとして登場し、この映像が公開された。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

俳優のチャン・ドンユンが、DJに変身した。

自身が声優として主演を務めた『Taeil』をDJとして紹介したチャン・ドンユン

自身が声優として主演を務めた『Taeil』をDJとして紹介した俳優のチャン・ドンユン。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

12月1日に、韓国で公開されるアニメーション映画『Taeil(テイル)』でチョン・テイル役を演じたチャン・ドンユンが、最新映画コンテンツ情報などを公開するCJ ENMのYouTube(ユーチューブ)チャンネル『ムプムプ(뭅뭅)』のコンテンツで、見えるムービーラジオに出演し、観客と出会った。

(関連記事)「第2のソン・ジュンギ」と呼ばれる男、最旬若手俳優 チャン・ドンユン

本作は、全世代に感動と響きを与えるアニメーション映画として注目を集めており、またチャン・ドンユンが声優に初挑戦した作品だ。

1970年、平和市場、不当な労働環境を変えるために熱い闘いを繰り広げた青年、チョン・テイルの物語を感動的に描いており、公開を控え、主演を務めたチャン・ドンユンと『ムプムプ』がコラボレーション映像を公開した。

テイルと高いシンクロ率を見せた彼が、『ムプムプ』では映画をリーディングで紹介するDJに変身。『Taeil』の物語を優しい声で聴かせ、そこに温かくて叙情的な映像が調和されたことで、没入感を倍増させている。

公開された映像では、大邱(テグ)からソウルに上京し、東大門の平和市場で、財団補助として就職することになったテイルが成長していくプロセスと、空腹な同僚のために善処する姿など、彼の平凡な日常を見せた。

そして、不当な環境の中働かされている同僚が倒れ、労働基準法を知り、同僚たちと力を合わせて希望の火花を咲かせるまでが盛り込まれており、注目を集めている。

今回のコラボレーション映像は、実話を基にしっかり作られたストーリーが、チャン・ドンユンの声を通して紹介され、幅広い年齢層の観客がチョン・テイルを理解し、彼のことを知らなかった観客には、より簡単にアクセスできる映像で、高い関心が予想される。

アニメーション映画『Taeil』は、韓国現代史の重要な人物で、不当な労働環境を変えるためにソウルで自らが炎となったチョン・テイルの人生を、老若男女問わず共感することができる、アニメーションという手法で伝えた物語だ。

歴史の中で、短い1行で残されたチョン・テイルの人生と、彼が最後まで守ろうとした人間の尊厳に対するメッセージが分かりやすく解き明かされており、深い感動と共鳴を誘う。

チャン・ドンユンが主役を務めた作品を、自身の声でストーリーテリングしてくれる『Taeil』のムービーラジオは、YouTubeチャンネル『ムプムプ』を通して観ることが可能だ。

主演のチャン・ドンユンがDJとなり、映画『Taeil』をストーリーテリングしてくれる。(動画出典:YouTube 뭅뭅)
ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。


最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

韓国俳優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース