新大久保に行くなら必須クーポン! 各種料理の割引クーポンから一品サービスクーポンまで! 今すぐチェックする人はこちら

人気俳優 ソン・ジュンギの次回作映画が決まった。彼が選んだ映画は宇宙を背景にするSF大作で、自身出演作映画「私のオオカミ少年」の演出を担当したチョ・ソンヒ監督と10年ぶりの再会が話題となった。

人気俳優 ソン・ジュンギが、新作映画「スンリ号(仮題)」に出演することが決定した。

ソン・ジュンギ、キム・テリ、チン・ソンギュ、ユ・ヘジン

映画「スンリ号(仮題)」に出演する4人の出演陣。右からソン・ジュンギ、キム・テリ、チン・ソンギュ、ユ・ヘジン(写真提供:©スポーツ韓国)

ソン・ジュンギの他にノワール ジャンルやコメディー映画で頭角を現したチン・ソンギュ、話題のドラマ「ミスターサンシャイン」でイ・ビョンホンと共演し注目を集めたキム・テリ、観客動員パワーを持つユ・ヘジンなどのキャスティングが決まった。

映画「スンリ号(仮題)」は、韓国初の宇宙を背景にするSF大作。上述した4人は「スンリ号(仮題)」のクルー役に扮するという。

ソン・ジュンギが演じる「テホ」は、金になることなら何でもやるトラブルメーカーのパイロット役。映画「軍艦島」以来2年ぶりのスクリーン復帰となる。

2012年に公開された映画「私のオオカミ少年」を通じてシンドロームを巻き起こしたチョ・ソンヒ監督との再会であるだけに、大きな関心が寄せられている。

ソン・ジュンギ オオカミ少年

ソン・ジュンギは、2012年公開された自身の出世作「私のオオカミ少年」のチョ・ソンヒ監督と10年ぶりに再会することとなった。(画像出典:Namu Wiki)

映画「犯罪都市」「極限職業」で韓国映画界のブルーチップと急浮上したチン・ソンギュは、スンリ号の切り盛りを全うする「タイガーパク」役を演じる。

ここ数年、韓国映画界に揺るぎない「興行保証小切手」という修飾語が付く俳優 ユ・ヘジンは、モーションキャプチャーを用いた演技を披露すると伝えられ、好奇心を搔き立ててくれる。

女優キム・テリは、このようなスンリ号のクルーをまとめるキャプテン役に挑戦する。

映画「お嬢さん(アガシ)」から映画「1987」「リトルフォレスト」ドラマ「ミスターサンシャイン」まで、出る作品すべてが話題の渦巻きとなったキム・テリが見せるリーダーシップ溢れるキャプテン役に映画ファンの間では期待が高まっている。

一方映画「スンリ号(仮題)」は、「私のオオカミ少年」「探偵ホン・ギルドン 消えた村」などで独特な世界観でファンを魅了したチョ・ソンヒ監督が10年構想を積んできた作品で、来る7月にクランクインする予定だ。

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。