コン・ユとパク・ボゴムが主演を務める映画『SEOBOK/ソボク』が、7⽉16⽇(⾦)より新宿バルト9ほか、全国ロードショー決定。これに先立ち、貴重なオフショットやインタビュー映像など内容盛りだくさんのメイキング映像が公開された。

コン・ユ&パク・ボゴム出演映画『SEOBOK/ソボク』が、7⽉16⽇(⾦)より新宿バルト9ほか、全国ロードーショー決定! これに先立ち、貴重なオフショットや仲の良さが垣間見えるインタビュー映像などを盛り込んだスペシャルメイキング映像が公開された。

(関連記事)コン・ユ&パク・ボゴム出演映画 ‘SEOBOK/ソボク’ 7/16(金)日本公開決定!

ソボク コン・ユ

(写真提供:©2020 CJ ENM CORPORATION, STUDIO101 ALL RIGHTS )

今回の映像は、主演2人のインタビューから始まった。彼らは本作について「これまでにない作品で、映像化するの大変だと思いました」と語っている。さらに”*ノアの方舟”をコンセプトに、船内にあるという設定の研究所のセットが一から作り上げられる様⼦なども収められ、大掛かりな撮影の裏側まで見ることができる、特別な映像となった。

*ノアの方舟:旧約聖書の創世記に登場する、ノアが神の指示に従ってつくった箱形の船。

また、市場や海でのシーンなど、印象的なロケーション撮影の様子も収められており、イ・ヨンジュ監督は「海は生命の源です。ですが同時に、死の恐怖を抱かせる場所でもあります。その両面を再現したかったんです」と、本作における”海”の重要性を明かす。本映像では、監督がパク・ボゴムに演技指導をする様子も映されている。

ソボク パク・ボゴム

(写真提供:©2020 CJ ENM CORPORATION, STUDIO101 ALL RIGHTS )

そして主演の2人が、お互い共演する知った時のことを振り返る瞬間も。パク・ボゴムは「コン・ユ? (驚いた表情で)みたいな感じ」と、ベテラントップスターとの共演を知らされた当時の興奮を再現。コン・ユも「最高でした。だって、パク・ボゴムですよ」と人気実力ともに兼ね備えた若手No.1俳優、パク・ボゴムとの共演に思わずにっこり笑顔に。

お互いの演技については「ソボクはパク・ボゴムしか考えられません」、「(コン・ユは)すごい表現力だなと思いました」と絶賛し合い、相思相愛ぶりが垣間見える。繊細な演技をするコン・ユに、監督も思わず「上手だなあ」と褒める場面も。

他にも、2人が真剣にカメラチェックをする様子や、笑顔で語り合う様子などの貴重なオフショットをはじめ、トラックが壁に突っ込む大規模な撮影など、本作の見どころの1つである迫力のアクションシーンの舞台裏も覗くことができる。

『SEOBOK/ソボク』の魅力が凝縮された、本映像をお見逃しなく!

『SEOBOK/ソボク』


7/16公開『SEOBOK/ソボク』メイキング映像

7⽉16⽇(⾦)新宿バルト9ほか 全国ロードショー

出演︓コン・ユ『新感染 ファイナル・エクスプレス』、パク・ボゴム『青春の記録』
監督︓イ・ヨンジュ『建築学概論』
2021年/韓国/カラー/シネマスコープ/DCP5.1ch/114分/原題︓서복
配給:クロックワークス
©2020 CJ ENM CORPORATION, STUDIO101 ALL RIGHTS RESERVED

公式HP︓seobok.jp

コン・ユ

マネジメントSOOP所属の俳優コン・ユ(ハングル 공유)。1979年7月10日生まれ。

“コン・ユ”という芸名は両親の苗字から付けられたもので、本名は、コン・ジチョル。

2000年、Mnet VJ 7期として芸能界にデビューしたコン・ユは、2001年KBSドラマ『学校4』を通じて演技者としてデビュー。

2007年、日本でも人気を博したドラマ『コーヒープリンス1号店』が大ヒットし、この年MBC演技大賞で優秀賞を受賞。当ドラマは、コン・ユの出世作となった。

コン・ユ プロフィール&記事(124)

人気ニュース

コン・ユ 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース